title banner

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 第4ステージカルメジャーヌが逃げ集団から独走し優勝 マイヨロホはアタプマへ

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ブエルタ・ア・エスパーニャ第4ステージが8月23日に開かれ、グランツール初出場のリリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー)が逃げ切った集団からさらにアタックを決め、独走で優勝した。同じく逃げ切ったホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム)がマイヨロホを獲得。新城幸也(ランプレ・メリダ)は81位、別府史之(トレック・セガフレード)が86位でそれぞれフィニッシュした。

逃げ切り勝利を決めたリリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー) Photo: Yuzuru SUNADA逃げ切り勝利を決めたリリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー) Photo: Yuzuru SUNADA

21人の大逃げが決まる

メイン集団のトップでフィニッシュするアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) Photo: Yuzuru SUNADAメイン集団のトップでフィニッシュするアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) Photo: Yuzuru SUNADA

 第4ステージはベタンソスからサンアンドレス・デ・テイシドまでの163.5kmで争われた。3級山岳を序盤にこなすレイアウトで、後半にはゴールへの2級山岳を上りフィニッシュとなる。全長11.2kmの2級山岳が山頂ゴールとなるため、マイヨロホを賭けた総合争いに注目が集まった。

 レースは序盤から激しいアタック合戦が展開。新城や別府も積極的に集団前方でレースを行うも逃げに乗れず、21人のライダーが50kmを過ぎてから逃げを決め先行した。メイン集団はマイヨロホを着るルーベン・フェルナンデス(スペイン、モビスター チーム)、また総合2位のアレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム)擁するモビスター チームが牽引した。

カウンターアタックで独走

逃げグループに入ろうと試みる新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) Photo: Yuzuru SUNADA逃げグループに入ろうと試みる新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) Photo: Yuzuru SUNADA

 逃げ切りを狙う先頭集団はローテーションを行いながらフィニッシュを目指すが、残り40kmを過ぎた頃のアクセル・ドモン(フランス、アージェードゥーゼール ラモンディアル)のアタックを皮切りに動きが活発化。アタックと牽制、吸収を繰り返しながらラストの2級山岳に突入した。

 上りに入るとドモンが再びアタックを仕掛けて先頭に立つも、再び吸収。カウンターで飛び出したカルメジャーヌが単独で先頭に立った。一方、メイン集団はスピードを上げて逃げ集団に迫るも、差を詰め切ることができず、逃げ切りが濃厚になった。

マイヨロホに袖を通したホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADAマイヨロホに袖を通したホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム) Photo: Yuzuru SUNADA
ゴールした別府史之(日本、トレック・セガフレード) Photo: Yuzuru SUNADAゴールした別府史之(日本、トレック・セガフレード) Photo: Yuzuru SUNADA

 快調に先頭を走るカルメジャーヌは約10kmを独走し、グランツール初出場で区間優勝を果たした。カルメジャーヌは「きょうは逃げに乗ることをとにかく考えていた。私はクライマーではないが、10〜30分程度の上りなら結果を出せる。初めてのブエルタで勝てて気分がとても良い」とゴール後にコメント。2位にはアタプマが入り、バルベルデに対し28秒の総合タイム差をつけてリーダージャージのマイヨロホに袖を通した。

第4ステージ結果
1 リリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー) 4時間5分19秒
2 ホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム) +15秒
3 ベンジャミン・キング(アメリカ、キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム) +15秒
4 アンドレイ・ツェイツ(カザフスタン、アスタナ プロチーム) +18秒
5 ネイサン・ハース(オーストラリア、ディメンションデータ) +23秒
6 エンリーコ・バッタリーン(イタリア、チーム ロットNL・ユンボ) +24秒
7 ピエール・ローラン(フランス、キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム) +32秒
8 チャド・ハガ(アメリカ、チーム ジャイアント・アルペシン) +36秒
9 ハイメ・ロソン(スペイン、カハルラル・セグロスRGA) +39秒
10 チェーザレ・ベネデッティ(イタリア、ボーラ・アルゴン18) +41秒 +12分1秒
81 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) +12分1秒
86 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +14分53秒

個人総合(マイヨロホ)
1 ホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム) 13時間23分10秒
2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +28秒
3 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ) +32秒
4 ヨアンエステバン・チャベス(コロンビア、オリカ・バイクエクスチェンジ) +38秒
5 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) +38秒
6 サムエル・サンチェス(スペイン、BMCレーシングチーム) +1分7秒
7 ルーベン・フェルナンデス(スペイン、モビスター チーム) +1分10秒
8 レオポルド・ケニッグ(チェコ、チーム スカイ) +1分12秒
9 ピーター・ケノー(イギリス、チーム スカイ) +1分14秒
10 ジャンルーカ・ブランビッラ(イタリア、エティックス・クイックステップ) +1分22秒 +17分43秒
89 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) 17分43秒
119 別府史之(日本、トレック・セガフレード) +24分36秒

ポイント賞(プントス)
1 アレクサンドル・ジェニエス(フランス、エフデジ) 26 pts
2 リリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー) 25 pts
3 ジャンニ・メールスマン(ベルギー、エティックス・クイックステップ) 25 pts

山岳賞(モンターニャ)
1 アレクサンドル・ジェニエス(フランス、エフデジ) 10 pts
2 トマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル) 6 pts
3 リリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー)

複合賞(コンビナーダ)
1 ホンダルウィン・アタプマ(コロンビア、BMCレーシングチーム) 12 pts
2 リリアン・カルメジャーヌ(フランス、ディレクトエネルジー) 16 pts
3 ルーベン・フェルナンデス(スペイン、モビスター チーム)

チーム総合
1 モビスター チーム 39時間10分9秒
2 BMCレーシングチーム +53秒
3 キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム +1分2秒

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載