「応援しあう気持ちに共感」藤巻亮太さん書き下ろし「ツール・ド・東北」の公式ソング『LIFE』が公開

  • 一覧

 ミュージシャンの藤巻亮太さん(元レミオロメン)の書き下ろしによる「ツール・ド・東北 2016」(9月17、18日)の大会公式ソング、『LIFE』のスペシャルムービーが公開された。また『LIFE』初演奏となるライブが、9月18日(日)に大会のメイン会場となる石巻会場で開催されることが決定した。

公式ソングを手掛けた藤巻亮太さん ©ツール・ド・東北2016実行委員会公式ソングを手掛けた藤巻亮太さん ©ツール・ド・東北2016実行委員会

ポジティブなエネルギーの循環に関わっていきたい

ツール・ド・東北2015の様子 ©ツール・ド・東北2016実行委員会ツール・ド・東北2015の様子 ©ツール・ド・東北2016実行委員会

 「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的として2013年からスタートした自転車イベント。4回目を迎える今年、ミュージシャンの藤巻亮太さんによる大会公式テーマソングが完成した。

 前を向いて自転車をこぎ進める様子や、同大会のテーマでもある「応援してたら、応援されてた」というテーマに藤巻さんが共感したことで生まれたフレーズなど、「ツール・ド・東北」の要素が盛り込まれた曲となっている。

沿道から声援を送られるサイクリストたち ©ツール・ド・東北2016実行委員会沿道から声援を送られるサイクリストたち ©ツール・ド・東北2016実行委員会

 東日本大震災発生直後から、被災地で炊き出しなどの支援活動に加わっていた藤巻さん。そこで自身の代表曲『3月9日』を歌ったときに、被災者の人たちに喜んでもらえたことが強く印象に残り、「まだ何ができるかは分からないけれど、小さくてもいい、自分ができることをちょっとずつやっていこう」と思ったという。

 以来、2012年まで月に一度、現地に行き、歌で元気づける活動を続けていた。

「ポジティブなエネルギーの循環に関わっていけたら」と語る藤巻亮太さん ©ツール・ド・東北2016実行委員会「ポジティブなエネルギーの循環に関わっていけたら」と語る藤巻亮太さん ©ツール・ド・東北2016実行委員会

 藤巻さんは、主催者であるヤフージャパンの宮坂学・代表取締役社長との対談の中で、「東北を応援しに行ったはずのライダーも地元の方に励まされるうちに、応援する側と応援される側の境目がなくなって溶け合っていくのかなと。現地で自転車を思い切りこぐでも、おいしいものを食べるでも、音楽で盛り上がるでもいい。今後もポジティブなエネルギーの循環のために関わっていけたら」と思いを語った。

 公式テーマソング『LIFE』の発売は現時点では未定となっている。

この記事のタグ

ツール・ド・東北

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載