title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ2016 第3ステージ新城幸也は70位でフィニッシュ 「逃げグループに入れず悔しい」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 マリンからドゥンブリーア エサロ・ビューポイントまでの176.4kmで、8月22日に行われた「ブエルタ・ア・エスパーニャ2016」第3ステージ。新城幸也(ランプレ・メリダ)は、先頭から3分54秒遅れの70位でフィニッシュした。

大西洋沿いを北上する集団の中のランプレメリダ Photo:  Miwa IIJIMA大西洋沿いを北上する集団の中のランプレメリダ Photo: Miwa IIJIMA

「前輪が浮くぐらいの激坂」

​愛犬コリンとスタートサインのステージ上がる新城 Photo:  Miwa IIJIMA 愛犬コリンとスタートサインのステージ上がる新城 Photo: Miwa IIJIMA

 レースを振り返り、新城は「ランプレのオーダーは8人以上の逃げに乗ることだったのでスタートから動いたが、逃げグループに加わることが出来なかった」とコメント。「逃げて良いというオーダーをもらっていて、今日のように逃げが決まってしまうようなステージで逃げに入れなかったのは残念だった」と悔しさをにじませた。

 後半に3級、2級、3級の山岳が続くなか、新城は最後の山岳頂上ゴールに向けてルイ・メインティス(南アフリカ)を上りの入り口までアシスト。残り20km、メインティスのために位置取りをし、その麓で集団から遅れた。

ブエルタ・ア・エスパーニャ第4ステージブエルタ・ア・エスパーニャ第4ステージ

 最大勾配29%に達する激坂について新城は、「なんて勾配だこと!! あまりの激坂で前輪が浮くぐらいの勾配だった。ギアが36×32だったので問題なかったけど。明日も頂上ゴールなので、頑張らないと」と語った。

 8月23日に行われる第4ステージは序盤に3級山岳を2つ越え、最後は2級山岳の山頂ゴールとなる163.5kmのレースとなる。

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2016 ブエルタ2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載