オリジナルメニューやグッズの販売も期間限定「さいたまクリテリウムカフェ」 さいたま新都心でも9月7日オープン

  • 一覧
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ ©Saitama cityツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ ©Saitama city

 10月29日の「2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」開催に先駆け、期間限定のコラボ企画「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ」が9月7日から大会当日まで、さいたま新都心でオープンする。大会関連グッズや写真パネルなどで店内を装飾し、自転車の展示や限定のオリジナルメニューを販売するほか、ツールにちなんだオリジナルワークショップも開催する。

オリジナルメニューの注文でコースターやステッカーをゲット

 カフェは、さいたまクリテリウム実行委員会と東急ハンズが運営する「ハンズカフェ」が企画。今年7月には東京・銀座の「HANDS EXPO CAFE」でもオープンしていた。店内には過去のさいたまクリテリウムや今年のツールのダイジェスト映像が放映されるほか、過去の大会の写真パネルや自転車なども装飾され、大会当日に向けた盛り上がりを感じながら飲食を楽しむことができる。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェの店内 ©Saitama cityツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェの店内 ©Saitama city

 HANDS EXPO CAFE でも好評だったツール・ド・フランス4賞ジャージ柄にちなんだオリジナルドリンクメニューのほか、大会イメージカラーのイエローと大会ロゴが入ったオリジナルのパンケーキを販売する。

大会イメージカラーのイエローと大会ロゴ入りオリジナルパンケーキ ©Saitama city大会イメージカラーのイエローと大会ロゴ入りオリジナルパンケーキ ©Saitama city
ツール・ド・フランス4賞ジャージにちなんだ期間限定のオリジナルメニュー ©Saitama cityツール・ド・フランス4賞ジャージにちなんだ期間限定のオリジナルメニュー ©Saitama city
ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのオフィシャルグッズも販売 ©Saitama cityツール・ド・フランスさいたまクリテリウムのオフィシャルグッズも販売 ©Saitama city

 ピンバッジやハンドタオルなどの大会オフィシャルグッズを店内で販売するほか、上記のオリジナルメニューを注文した人を対象に、4賞ジャージ柄のオリジナルコースターとオリジナルステッカーをプレゼントするキャンペーンも実施する(※1人につきコースター、ステッカー各1枚。色は選択不可)。

選手たちへ写真と一緒に応援メッセージを

 選手たちに向けた応援メッセージを書いて写真を撮影する「応援メッセージフォト」の撮影イベントを店内で実施する。写真は大会前日の10月28日まで日替わりで実施するカウントダウンフォト企画に使用するほか、大会当日の大型スクリーンなどでも紹介される予定。また、ツールにちなんだ東急ハンズオリジナルワークショップの開催も予定している。いずれも詳細は大会公式ホームページで案内する。

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムカフェ

開催期間:2016年9月7日(水)~10月29日(土)
営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
場所:ハンズカフェ コクーンシティ店(埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-1 「コクーンシティ コクーン2」3F)
アクセス:JR京浜東北線/宇都宮線/高崎線 「さいたま新都心駅」下車 東口すぐ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載