五輪初出場で決勝を目指すリオ五輪男子BMX、長迫吉拓はシーディングランで32人中12位 19日未明に準々決勝

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 リオデジャネイロ五輪・自転車競技男子BMXは8月17日、準々決勝の組分けをする「シーディングラン」が行われ、日本の長迫吉拓(モトクロスインターナショル)は32人中12位となる35秒286の記録で走り終えた。長迫は準々決勝で4組目に振り分けられている。

シーディングランに出走し、全体の12位だった長迫吉拓(共同通信)シーディングランに出走し、全体の12位だった長迫吉拓(共同通信)

 準々決勝は18日(日本時間8月19日午前1時半)、1組8人で行われ、上位4人が準決勝へと進出する。準決勝は19日(日本時間20日未明)に開催され、2組に分けられたグループの上位4人が同日行われる決勝でメダルを争う。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・レースレポート BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載