カヴェンディッシュが銀メダルリオ五輪男子オムニアム、窪木一茂は総合14位 ヴィヴィアーニが金メダル獲得

  • 一覧

 リオデジャネイロ五輪・自転車競技トラック種目男子オムニアムの全種目が8月15日に終了し、イタリアのエリア・ヴィヴィアーニ(チーム スカイ)が金メダルを獲得し、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、 ディメンションデータ)が銀メダルを獲得した。窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)は総合14位だった。

自転車トラック男子オムニアムで金メダルを獲得したエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、チーム スカイ、中央)、銀メダルを獲得したマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、 ディメンションデータ、左)、ラッセ・ノーマン・ハンセン(デンマーク、シュテルティング サーヴィスグループ)が銅メダルを獲得した Photo: Yuzuru SUNADA自転車トラック男子オムニアムで金メダルを獲得したエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、チーム スカイ、中央)、銀メダルを獲得したマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、 ディメンションデータ、左)、ラッセ・ノーマン・ハンセン(デンマーク、シュテルティング サーヴィスグループ)が銅メダルを獲得した Photo : Yuzuru SUNADA

窪木「得意なポイントレースで動けず悔しい」

 オムニアムは全6種目からなる競技で、各種目の順位により与えられるポイントの獲得合計を競う。金メダルを獲得したヴィヴィアーニはエリミネーションレース1位、フライングラップ2位、個人追い抜きとタイムトライアルで3位と、最終種目のポイントレースの前にリードを築き、ポイントレースでも落ち着いた走りで合計207ポイントと首位を守りきった。

 カヴェンディッシュはエリミネーションレース7位、1kmタイムトライアルで6位と出遅れるも、個人追い抜き2位、フライングラップ3位で挽回し、総合194ポイントを獲得した。窪木はエリミネーションレースで4位と健闘し、総合81ポイントを獲得した。

ポイントレースに出走する窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ)  Photo: Yuzuru SUNADAポイントレースに出走する窪木一茂(NIPPO・ヴィーニファンティーニ) Photo: Yuzuru SUNADA

 レースを終えた窪木は、「1kmタイムトライアルはちょっと不満が残り、ポイントレースには捨て身で行くしかないという気持ちで臨んだ。序盤からペースが速かったので、落ち着いた後中盤から終盤にかけてチャンスを見つけていこうと思っていたが、100周を切った辺りで右の太ももの裏が痙攣を起こし、残り40周ぐらいまでは脚を休めながらついて行くしかなく、そこから思い切っていこうと思ったが結局行けなかった」と悔しさをにじませた。

 そして「オリンピックというところは世界のトップ選手たちがこんなにも仕上げてくるのかということを肌で感じた。この後は少し休み、この4年間を振り返りやってきたことをチェックしてこれからどうしていくかを考えたい。もちろん東京オリンピックは目指すつもりです」とコメントした。

塚越さくら 前半3種目を終え総合17位に

 同日行われた女子オムニアムでは、オリンピック初出場となる塚越さくら(シエルブルー鹿屋)が前半3種目(スクラッチ、個人追い抜き、エリミネーションレース)を終え、総合17位につけた。

 塚越は「明日は気持ちを切り替えて残りの種目を戦いたい。特に明日は得意種目の500mタイムトライアルとフライングラップがあるので良い順位を取って今日の成績を挽回したい」とコメントしている。

女子オムニアムのスクラッチレースに出走する塚越さくら(シエルブルー鹿屋) Photo: Yuzuru SUNADA女子オムニアムのスクラッチレースに出走する塚越さくら(シエルブルー鹿屋) Photo: Yuzuru SUNADA

 残り3種目は、500mタイムトライアルは現地時間の16日午前10時57分(日本時間16日午後10時21分)、フライングラップは16日午後4時10分(同17日午前4時10分)、ポイントレースは16日午後5時5分(同17日午前5時5分)に開催予定。

関連記事

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載