大会・イベント情報2016エースとアシストを定めた「シチュエーションレース」 リンク東北が9月10日開催

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧
チームの総合力が試される。写真は開催地の群馬CSC Photo: Shusaku MATSUO チームの総合力が試される。写真は開催地の群馬CSC Photo: Shusaku MATSUO 

 チーム運営やレースの主催、計測を行うリンク東北が9月10日、群馬県みなかみ町の群馬サイクルスポーツセンター(CSC)で、エースとアシストを明確に分けた「シチュエーションレース」を初開催する。最大4人のチーム制で、エースとサブエースのみに計測タグを取り付け、チームで勝敗を決めるレース形式。エントリーは9月1日まで。

メイン集団は逃げ集団の後にスタート

 レースは群馬CSC1周のチームタイムトライアルを行うことからスタート。タイムによって各チームを3つにグループ分けして本戦のロードレースへと進む。レベル別に分けることで、脚力が揃ったレースを楽しめるのが特徴だ。本戦はハイグループが10周、ミドルグループが8周、ローグループが5周で行われる。

 ロードレースは計測タグを装着したエースとサブエースのチーム順位によって争われる。また、逃げグループが最初からできている想定でスタートするため、各チームはアシスト選手を1人逃げグループに送る込むことが可能。逃げグループがスタートした15~30秒後に、エースを含むメイン集団がスタートするという、ゲーム性が高いレースだ。

 参加費用は1チーム1万2000円で、4人チームの場合は1人あたり3000円となる。ロードレース後には、参加者向けに90分の耐久レースが行われる。

シチュエーションレース概要

日時:2016年9月10日(土)
場所:群馬サイクルスポーツセンター 群馬県利根郡みなかみ町新巻3853
参加費:1チーム12,000円
申込み:1チーム3~4人(2人参加も可。その場合事前申請必要)
参加資格:小学生以上の健康な男女

この記事のタグ

大会・イベント情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載