女子ワールドツアーにも参戦與那嶺恵理、フランスの女子UCIチームに移籍 シーズン後半は欧州を主戦場に

  • 一覧
リオデジャネイロ五輪に日本代表として出場した與那嶺恵理。シーズン後半はチームを移籍して欧州を主戦場にする Photo: Kyosuke TAKEIリオデジャネイロ五輪に日本代表として出場した與那嶺恵理。シーズン後半はチームを移籍して欧州を主戦場にする Photo: Kyosuke TAKEI

 全日本女子ロードレース・個人タイムトライアルの2冠女王、與那嶺恵理(ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム)が8月13日、フランスの女子UCIチーム「Poitou-Charentes Futuroscope-86」(ポワトゥー-シャラント・フュテュホスコープ・86)に移籍したと発表した。8月12日から12月31日のプロ契約で、シーズン後半はヨーロッパサーキットを主戦場とする。

 新チームはフランス唯一の女子UCIチームで、今季メンバーは與那嶺以外は全員フランス人という、フランスオールスター的女子チームだ。来季2017年から2018年まで、男子ワールドツアーチームのスポンサーでもある「FDJ」(エフデジ、フランス宝くじ公社)のスポンサーが決まっており、チームは今後の成長が大きく期待できるという。

 與那嶺は20日からの「トロフィドール・フェミナン」で新チームのレースを開始。女子ワールドツアー2戦を含む5レースに出場予定となっている。

●與那嶺恵理のコメント(Facebookページより)
いつも応援を頂き、ありがとうございます。本日はチーム移籍について発表いたします。昨年末からオファーをいただき続けておりましたフランスのPoitou-Charentes Futuroscope 86チームとのプロ契約の締結をいたしましたことをご報告いたします。
今シーズン所属しておりました、アメリカのHagens Berman Supermint Pro Cycling Teamからは沢山のチャンスを頂き感謝しております。
シーズン途中でのチーム移籍につていは大変迷いましたが、さらなる成長と目標達成に向け、この移籍を決意いたしました。
今年の大きな目標であったリオオリンピックを無事に終え、次の目標であるカタールでの世界選手権タイムトライアル10位以上を獲得するためにヨーロッパサーキットを主戦場にいたします。
今後とも、応援のほどよろしくお願いします。

今後の出場予定レース

8月20〜24日:Trophée d’Or Féminin(UCI2.2)
8月26日:LA PICTO CHARENTAISE(フランスカップ最終戦)
8月27日: GP de Plouay-Bretagne(UCI女子ワールドツアー)
9月1〜6日:Tour de l’Ardèche(UCI2.2)
9月11日: Madrid Challenge by la Vuelta(UCI女子ワールドツアー)

この記事のタグ

與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載