「SDAイン・王滝」など開催地30年間交通死亡事故ゼロ MTBの“聖地”長野県王滝村、「偉業達成」の秘訣は?

  • 一覧
2016年5月の「セルフディスカバリーアドベンチャー・ イン・王滝」100kmのスタート Photo: Sayako IKEDA2016年5月の「セルフディスカバリーアドベンチャー・ イン・王滝」100kmのスタート Photo: Sayako IKEDA

 日本最大規模のマウンテンバイク(MTB)レース「セルフディスカバリーアドベンチャー(SDA)・イン・王滝」や「ヒルクライム・イン・王滝村」の開催地で、数々のアウトドアイベントでも知られる長野県王滝村は、「交通死亡事故ゼロ」の驚くべき記録でも注目されています。「偉業達成」の背景について、産経ニュースのレポートを紹介します。

◇         ◇

陸続きの市町村では「全国トップ」

 長野県王滝村が6月10日、村内で交通死亡事故ゼロの継続期間「30年」(1万958日)を達成したのを記念し、同村の王滝小中学校で7月下旬、交通安全大会が開かれた。長野県全域の交通事故死者数は今年、78人(7月25日現在)にのぼり、昨年同期の43人を大きく上回る。しかし、王滝村は、こうした深刻な状況とは無縁の記録更新を続ける。「小さな村の大きな偉業」(同村)はどうやって達成されたのか…。

村内には信号機や国道はないが山あいの急カーブが続く道など事故の危険は多分に潜んでいる=7月26日、王滝村中心部村内には信号機や国道はないが山あいの急カーブが続く道など事故の危険は多分に潜んでいる=7月26日、王滝村中心部

 王滝村が「30年」を達成したのは今年6月10日。王滝村を管轄する木曽署によると、村内では昭和61年6月10日、林道から転落したトラックに乗っていた男性が死亡したのを最後に、交通死亡事故は起きていない。今年の村内での人身交通事故発生は7月25日現在、0件。昨年は、3人が負傷した単独事故1件のみだった。

 長野県内の市町村で「交通死亡事故ゼロ30年」を達成したのは、平成13年の売木村(うるぎむら)以来で、王滝村は2自治体目。全国で統計をとっている30道府県の市町村では7月25日現在、4番目に継続期間が長い。

 上位3村がいずれも島嶼(とうしょ)部のため、車で直接乗り入れられる地域としては全国トップになる。ちなみに先陣の売木村は昭和46年~平成23年にかけて交通死亡事故連続日数「1万4793日(40年超)」と不倒の記録を打ち立てている。

高校生の自転車事故数にどよめき

 7月26日の記念交通安全大会は雨のため、予定していた王滝小中学校の校庭から同校体育館に舞台を移して行われた。啓発活動を担ってきた地元交通安全協会や県警などは喜びを分かち合い、参加した村民と一層の交通安全への意識向上を誓い合った。

長野県交通安全教育支援センターの担当者らが自転車事故の件数を示すグラフを使い、児童・生徒たちに安全指導した=7月26日、王滝村の王滝小中学校長野県交通安全教育支援センターの担当者らが自転車事故の件数を示すグラフを使い、児童・生徒たちに安全指導した=7月26日、王滝村の王滝小中学校

 大会では、県交通安全教育支援センター(長野市)の担当者が、県内の自転車事故発生件数を小学生、中学生、高校生別に示すグラフを掲げた。

 赤色テープが「小学生」の欄に約50cm貼られ、「中学生」の欄は60cmほど。「高校生」の欄に貼る赤色テープを伸ばすと3mにも達し、会場にどよめきが起きた。

 「時速40キロの車は1秒間にこれだけ進みます」と11m分の巻き尺を伸ばして示すなどして、交通ルールやマナーを児童や生徒、村民ら約80人に指導した。

 木曽署の伊藤聡志署長は「王滝村は交通安全のトップランナーだが、一度死亡事故が起きると一気にビリになる。この記録を更新し続けてほしい」と訴えた。

交通安全協会の取り組みも貢献

 王滝村は長野県南西部、御嶽山の麓に位置する。村内に国道はなく、信号機も皆無だが、山あいの道は急カーブが続くなど交通事故発生の危険性は多分に潜む。スキーシーズンの冬場には交通量が格段に増え、さらにその危険性は高まる。

 偉業達成には、木曽交通安全協会の取り組みも大きく貢献している。同安協王滝支部の役員らは10年以上前から冬季に数回、街頭に立ってスキー帰りのドライバーに温かい缶コーヒーや道路の危険箇所を知らせるチラシを手渡して注意喚起する活動を続けてきた。

 今後は、高齢者向けの安全指導にも力を一層注ぐ方針だ。

 渡辺貞広同支部長(65)は「30年達成のお墨付きをもらって村民の意識も高まる。記録を40年、50年と更新できるよう村一丸で事故防止の取り組みに力を入れたい」と語った。

交通事故死者数ゼロ連続日数 全国市町村トップ5(7月25日現在)

(1)新潟県粟島浦(あわしまうら)村(粟島) 1万5981日
(2)島根県知夫(ちぶ)村(知夫里島) 1万2581日
(3)鹿児島県三島村(竹島、硫黄島など) 1万2222日
(4)長野県王滝村(県南西部) 1万1003日
(5)北海道西興部(にしおこっぺ)村(道北東部) 7846日

関連記事

この記事のタグ

MTBレース イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載