競技スケジュールと競技種目が決定「2016ツール・ド・フランスさいたま クリテリウム」 個人TTに男子ジュニア選手が初参戦

  • 一覧
3回目のツール総合優勝を果たしたクリストファー・フルームは4年連続で「さいたまクリテリウム」に出場する Photo: Yuzuru SUNADA3回目のツール総合優勝を果たしたクリストファー・フルームは4年連続で「さいたまクリテリウム」に出場する Photo: Yuzuru SUNADA

 10月29日にさいたま新都心駅周辺で開催される「J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の競技種目と競技スケジュールが決定した。

 今年も、個人タイムトライアルレース(13:10~13:45)、ポイントレース(14:00~14:30)、クリテリウムメインレース(15:00~16:15)の3種目を実施する。

全長約3.1km(1周)のコース ©「2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」全長約3.1km(1周)のコース ©「2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」

 個人タイムトライアルレースには昨年に引き続き女子選手、パラサイクリング選手がゲスト選手として出場するほか、初めて男子ジュニア選手が参戦し、レースをさらに盛り上げる。

 現在、海外招聘選手は「2016 ツール・ド・フランス」で3度目の総合優勝を果たしたクリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)の出場が決定している。2013年の初開催以来、4年連続4回目の出場となる。その他の出場選手の発表は9月末頃を予定している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載