工具はともだち<98>自転車のメンテナンス時に、あると役立つアイテム3選

by 重田和麻 / Kazuma SHIGETA
  • 一覧
前に大きなポケットがあるので、工具等が収納できて大変便利なショートエプロン ©KTC前に大きなポケットがあるので、工具等が収納できて大変便利なショートエプロン ©KTC

 皆さんはメンテナンスをする時はどこでしますか。自転車のメンテナンスはそれほど広い場所を必要とする訳ではありませんが、それでもいざ作業をしようとすると意外と場所がないですよね。

 自宅の部屋に持ち込んで作業される方もいると思いますが、屋外で作業されるという方も多いのではないでしょうか。そんな皆さんにご紹介するのが、メンテナンス時にあると役立つ「3つのアイテム」です。

 最初にご紹介するのは「ショートエプロン」。一見普通のエプロンですが、丈夫な厚手の生地を使用しており、作業中のほこりや汚れ、こすれから衣類を守ってくれます。

色々収納できるショートエプロン

自転車整備やガーデニング等様々な用途に使えるショートエプロン ©KTC自転車整備やガーデニング等様々な用途に使えるショートエプロン ©KTC

 ショートエプロンはスリット入りで動きやすく、前方には大容量のポケットが付いているので、各種工具やグローブなど、様々なものを入れることができて、とっても便利です。作業時に工具箱から都度工具を取り出す手間もなく、ポケットに入れて作業ができるので、効率的ですよね。工具箱に工具があふれかえっている方には特におすすめです(笑)。

 因みにこのエプロンはCyclistとKTCとのコラボレーションした自転車メンテナンス向け「オリジナルデジラチェ工具セット」にもはいっていますので是非そちらもご覧下さい。

工具や部品の仮置きに便利なアルミトレイ ©KTC工具や部品の仮置きに便利なアルミトレイ ©KTC

 次にご紹介するのは「メンテナンストレイ」。特におすすめは小ぶりなタイプで、210×150mmとラチェットが斜めに収まる程度の大きさ。アルミ製で軽く、日頃あまり邪魔にならないのもおすすめポイントです。何より、ビスなど細かい部品を入れるのに最適で、作業中に部品を無くした経験のある方には必須アイテムです。

どこでも膝つけるワークマット

 そして最後にご紹介するのは、「ワークマットミニ」EVA材を用いた軽くて、クッション性に富んだ作業用マットです。屋外で作業をされる方には特におすすめ。硬いコンクリートの上での作業や、砂利の敷かれたような場所でも膝をついて作業ができます。

 この商品は元々自動車整備などで使われる寝板の代わりとして、より低くて狭い場所での作業用に開発されました。一般的によく目にする物に「ダンボール」があったのですが、プロのメカニックがダンボールの上で作業しているのもあまり見栄えが良いとは言えませんので、最近、結構普及しているんですよ。

元は自動車等の整備用として開発されたメカニックマット ©KTC元は自動車等の整備用として開発されたメカニックマット ©KTC
コンクリートや砂利の上でも膝をつけて作業ができる ©KTCコンクリートや砂利の上でも膝をつけて作業ができる ©KTC

 膝をつく事が多い自転車の整備にも便利で、大きなタイプはたためばちょっとしたイス代わりにもなりますし、整備以外でも、結構硬い所に膝をついたりすることは多いですから、写真撮影やアウトドアの様々なシーンでの活用が考えられますね。

 今週の「工具はともだち」は以上ですが、2012年に連載を開始したこのコラムも間もなく100回目を迎えることとなりました。そこで、「工具はともだち100回記念プレゼント企画」を実施します。100回までの5回に渡って発表する文字をつなぎ合わせて、キーワードを完成させて下さい。そのキーワードを記入の上、プレゼントに応募いただくと素敵な商品が当たります。どんな物が当たるかは後のお楽しみ!
それでは、3回目のキーワードは「P」です。では、次回も楽しみにして下さいね。

Cyclistロゴ入りエプロン付き「デジラチェ工具セット」販売中

Cyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShopCyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShop

 CyclistとKTCとのコラボレーションによる自転車メンテナンス向け「オリジナルデジラチェ工具セット」が好評です!

 デジタル式トルクレンチに、収納用ブローケースや、自転車整備に活躍する5つの付替え用ビットソケット、ソケットホルダー、さらにCyclistとKTCのロゴが入ったオリジナルショートエプロンが付属しています。価格は4万3869円(税込)で、セット内容を別々に購入するよりもグッとお得な設定になっています。
(産経デジタル)

→「オリジナルデジラチェ工具セット」商品販売ページ(産経netShop)

重田和麻(しげた・かずま)

KTC(京都機械工具)入社後、同社の最高級ツール「nepros」(ネプロス)の立ち上げに携わった後、販売から企画、商品開発とさまざまな立場で同商品と歩みを共にしてきた。スポーツ自転車は初心者だが、工具についてはプロフェッショナル。これまでの経験を生かして、色々な角度からサイクリストに役立つ工具の情報を提供する。

この記事のタグ

工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載