指導や取り締まり強化へ自転車で「ポケモンGO」事故、新潟県内で2件 道交法違反で摘発7人

  • 一覧

 スマートフォン向けのゲーム「ポケモンGO」の国内配信が始まった7月22日から8月2日までに、このゲームが原因となった交通事故が新潟県内で2件起きたことが同県警への取材で分かった。道交法違反の摘発は7人、自転車利用者への指導・警告は17件にのぼった。

「ポケモンGO」のプレイ画面。実際の街中を移動してアイテムやモンスターを集める Photo: Kenta SAWANO「ポケモンGO」のプレイ画面。実際の街中を移動してアイテムやモンスターを集める Photo: Kenta SAWANO

 県警によると、事故はいずれも自転車に乗っていた男性がゲームの画面を見ていて発生。停車中の乗用車にぶつかった男性が打撲の軽傷を負ったほか、歩行者の男性にぶつかって打撲の軽傷を負わせたという。車を運転中にスマホで通話したり画面を見たりしていて県内で摘発された件数は、今年上期(1~6月)に6515件と前年同期よりも678件増えた。県警はポケモンGOの影響も踏まえ、指導や取り締まりを強化する方針だ。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載