西村益美のスカイツリー自転車散歩<10>「名をおこす」意がある縁起物 浅草名物「雷おこし」作りを体験

  • 一覧
今回のルート今回のルート

 こんにちは。連載第10回目は、“食欲の秋”ということで、浅草周辺を中心に、下町ならではのグルメを満喫してきました。今回ポタリングしたルートはこちら

◇      ◇

季節限定の「もろこしおこし」と「芋おこし」季節限定の「もろこしおこし」と「芋おこし」

 まずは、浅草を目指して出発。今回は、言問橋を渡るルートを選択しました。浅草寺と花やしきの間を抜けていくと、浅草名物「雷おこし」で有名な「雷5656茶屋」を発見!

 店内に入ってみると、いろいろな種類の雷おこしがありました。今、季節限定で販売されているのが、「もろこしおこし」と「芋おこし」。とうもろこしの粒やお芋の風味、素材の味がそのまま生かされていて、とってもおいしかったですよ。

 そもそも、「雷おこし」の名前の由来ってみなさんご存知ですか? 私も今回初めて知ったのですが、「家をおこす」「名をおこす」という願いを込めて、浅草寺の「雷門」近くで発祥した“縁起物のお菓子”なんだそうです。なるほど、だから「雷おこし」!

 おいしく食べて縁起によいなんて、ハッピーな食べ物ですね。そんな雷おこし作りを体験することができるということで、私もチャレンジしてみました。

 始めに、砂糖と香りづけのバターを水あめに入れて熱します。砂糖とバターが溶けて沸騰してきたところに、ピーナッツを投入! 優しく混ぜながら熱して水分と油分を飛ばしていくと、納豆のように糸が立つようになってきます。

“雷おこし作り”を体験できると聞いてチャレンジ!“雷おこし作り”を体験できると聞いてチャレンジ!
水あめに、砂糖、バターを沸騰させてピーナッツを投入水あめに、砂糖、バターを沸騰させてピーナッツを投入
優しく混ぜながら熱していく優しく混ぜながら熱していく

 特製の「おこし種」を投入して、よく混ぜます。この時、焦げないように素早くまんべんなく混ぜていきます。ある程度、まとまってきたら、型に流し込んで、道具を使ってつぶしながらのばしていきます。最初に四隅に隙間なく入れるときれいにのびるそうですよ。

焦げないように素早く混ぜて焦げないように素早く混ぜて
型に入れたら平らにならす型に入れたら平らにならす
全身の体重をかけ「押切り」でカットしていく全身の体重をかけ「押切り」でカットしていく
手作りの雷おこしは、特性の缶に入れて持ち帰ることができます手作りの雷おこしは、特性の缶に入れて持ち帰ることができます

 きれいにのびたら、少し深い型に移し、「押切り」という道具を使って切れ目を入れていきくのですが、これ、意外と力がいるんです。「押切り」をおこしの上に置き、体重をのせて…「サクッ、サクッ」と、音を立てながら切れ目が入って行くのは、気持ちよい感触です。

 格子状に切れ目の入った雷おこしを型から出し、さらに手でちぎっていくと完成。出来立ての雷おこしは、これまで食べたことのある雷おこしよりも、サクサクの軽い食感で、ついつい手が伸びて食べ過ぎてしまいました。熱いうちに食べられるなんて、なかなかない貴重な体験ですからね!

 自分で作った雷おこしは、お店特製のすてきな缶に入れて持って帰る事ができます。嬉しいですね。そしてなんと、この体験をした人には、自宅で作れる道具と材料2回分が入った「雷おこしセット」が付いてきます。なんとも太っ腹ですね。

 今回、簡単に作る事ができたので、自宅ではチョコレート、抹茶、ごま、メープルシロップなど、いろいろな“おこし”を考えて、おいしくアレンジして作ってみようと思います。

◇      ◇

浅草周辺、下町情緒あふれる街並みををぶらりとお散歩浅草周辺、下町情緒あふれる街並みををぶらりとお散歩

 雷おこし作り体験に大満足した後は、しばし浅草周辺をぶらり。すると、下町情緒あふれる通りに、ブースターカフェバイスコットの「下町周遊MAP」でもご紹介している「お好み焼き・もんじゃ焼き つくし」がありました。

 ちょうどお腹も空いてきたところだったので、ランチをすることにしました。有名芸能人の方も訪れる名店のようで、店内にはサインや写真がたくさん飾られていました。お店のおすすめである「ミックスもんじゃ」を注文。うーん、これぞ下町の味!

「おいもやさん興伸」の大学いも「おいもやさん興伸」の大学いも

 その後は、食後のデザートを探しながら散策。おいも大好きな私は、店頭においしそうに飾られた、キラキラと黄金に輝く名物の「大学いも」に惹かれ、「おいもやさん興伸」に寄り道です。

 もともとイモの問屋さんだったお店だそうで、こだわりのサツマイモで作った大学いもは、「さすが」とうなる味。たっぷりの蜜がからまり、中はしっとりしていて絶品でしたよ。

 もっと下町グルメを堪能したかったのですが、お腹が限界になってしまったので、今日はここまで。まだまだご紹介しきれていない下町グルメがたくさんあるので、「第2弾 下町グルメ満喫ポタリング」へも出かけちゃいますよ。お楽しみに!

ブースターカフェ バイ スコット HP www.boostercafe.net
ブースターカフェ バイ スコット Facebook www.facebook.com/boostercafe

西村益美西村益美(にしむら・ますみ)
2006年に女性のみで結成された自転車チーム「TEAM elephant」のリーダーを務める。自転車の魅力をオシャレに楽しく女性目線で伝える活動に力を入れている。ホノルルセンチュリーライド、東京センチュリーライド、石垣島トライアスロンなどに多数出場経験あり。日本語教師やダイビングライセンスの資格を持ち、趣味は自転車、トライアスロンなど。
ブログURL(http://ameblo.jp/team-elephant/)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

西村益美のスカイツリー自転車散歩

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載