ウェブ上で自在にシミュレーションジャージデザインやカラーを選んで1着から注文OK ウエイブワンの新サービスが開始

  • 一覧

 サイクルウェアブランドの「ウエイブワン」が、デザインを自分で決めて1着から注文できるオーダーサービス「WAVE ONE,LAB」(ウエイブワンラボ)をスタートした。パソコンやスマートフォン、タブレットなどで完成イメージを見ながらジャージのデザインやカラーをシミュレートし、ウェブ上で注文まで完結できるサービスだ。

ウェブ上でシミュレートした、オリジナルデザインのジャージをオーダーできる「ウエイブワンラボ」 ©WAVE ONEウェブ上でシミュレートした、オリジナルデザインのジャージをオーダーできる「ウエイブワンラボ」 ©WAVE ONE

デザインやロゴは随時入れ替え

 ネットブラウザ上で操作するウエイブワンラボは、選択したジャージデザインやカラーがリアルタイムで3Dのモデルに反映される。ジャージとサイクルパンツのデザインは15種類(男女共通)で、カラーの組み合わせを選択できる。

 胸元やバックポケットなどにロゴを配置することができ、ウエイブワンのマスコットキャラクター「ウエイブニャン」をはじめ、さまざまなイラストやゼッケンなどが用意されている。また、チーム名やユーザーの名前など、テキストを任意の箇所に好きなフォントで入れられる。

任意の場所にロゴを配置できる(画像のロゴ一覧はサンプルです) ©WAVE ONE任意の場所にロゴを配置できる(画像のロゴ一覧はサンプルです) ©WAVE ONE
ジャージにプリントされる色は、カラーの参考見本で確認できる Photo: Naoi HIRASAWAジャージにプリントされる色は、カラーの参考見本で確認できる Photo: Naoi HIRASAWA

 15種類という限られたデザインながら、色の組み合わせやロゴ、テキスト次第で誰とも被らないジャージを実現できる。さらに、ユーザーが常にオリジナリティのあるデザインを作成できるよう、ジャージやロゴのパターンは1カ月程度で随時入れ替えていく予定だという。

自分だけの1着 贈り物にも

「再表示用URL」でデザインを保存・共有できる ©WAVE ONE「再表示用URL」でデザインを保存・共有できる ©WAVE ONE

 作成したデザインは保存・共有用のURLで管理でき、URLをメールで友人に送って確認してもらったり、SNSで公開したりできる。そのURLからウエイブワンラボにアクセスすれば、誰でもそのデザインに手を加えることができるので、チームメイトや友人とデザインを共有して、それぞれの名前を入れて注文するといった使い方もある。

 自分の自転車に合うカラーのジャージが欲しい人や、1着だけのオーダーウェアを作ってみたい人など、幅広いニーズに応えられる。ウエイブワンのデザイナー、花村拓さんは「贈り物にいいと思っています。ベテランライダーに真っ赤な還暦ジャージを贈ったり、ご結婚祝いにかわいい色と男性らしい色で作ったり。あとはハロウィンのような季節モノにもいい」とおすすめの利用方法を紹介した。

ジャージだけのグラフィック表示もできる ©WAVE ONEジャージだけのグラフィック表示もできる ©WAVE ONE
ウエイブワンラボの使い方を説明するウエイブワンのデザイナー、花村拓さん Photo: Naoi HIRASAWAウエイブワンラボの使い方を説明するウエイブワンのデザイナー、花村拓さん Photo: Naoi HIRASAWA

 一般的なオーダージャージと比べて価格が安く、納期が短いのも特徴だ。これはデザインする作業をユーザーが担い、ウェブ上で注文が完結するというシステムの特性によって実現している。価格は半袖ジャージ、サイクルパンツともに9500円(税抜き)。通常なら60日程度かかるが、注文してから40日程度で手元に届く見込みだという。

■「ウエイブワンラボ」半袖ジャージ/サイクルパンツ
素材:コンフォートUVガード
税抜価格:9,500円
サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,4L

Cyclistもオーダーに挑戦

ウエイブワンラボでジャージオーダーに挑戦 Photo: Naoi HIRASAWAウエイブワンラボでジャージオーダーに挑戦 Photo: Naoi HIRASAWA

 Cyclist編集部ではさっそくウエイブワンラボで注文するため、ジャージのデザインに取り掛かった。「いつか自分でデザインしたいと思っていた」と、オリジナルジャージ作成を夢見ていたCyclist記者に一任。ジャージのデザインは15種類に限られているが「考え始めたらあれこれ悩んじゃって」と、さまざまなパターンが思いついたという。

 そのなかから、記者がデザインしながら「心から着たい」と思わずつぶやいた、独創的な一着を採用した。「すごいセンス…」と引き気味に評価した他の記者も、「どんな風になるのか楽しみ」と仕上がりに期待しているようだ。

この記事のタグ

ウエイブワン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載