新製品情報タイムからハイエンドバイクの「サイロン」登場 RXR クロノが復活

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 フランスのバイクブランド「TIME」(タイム)はハイエンドバイクとなる2017年のフラッグシップモデル「SCYLON」(サイロン)を、世界に先駆けて東京都内で発表した。サイロンはディスクとキャリパーブレーキ、シートポストの仕様、カスタムカラーなど選択肢が多く、ユーザーのニーズにさらに細やかに対応したラインナップとなっている。

タイム「サイロン ディスク」 Photo: Shusaku MATSUOタイム「サイロン ディスク」 Photo: Shusaku MATSUO

多彩な組合せが可能

ディスクブレーキ用のアクティブフォークが装着される Photo: Shusaku MATSUOディスクブレーキ用のアクティブフォークが装着される Photo: Shusaku MATSUO

 7月24日、東京都渋谷区で行われたワールドプレミアにはタイム社CEOのシルヴァン・ノアリ氏も来日し、新たなフラッグシップモデルの魅力を強調した。

 発表されたサイロンは前モデル「スカイロン」の形状を踏襲。カーボンと内部の構造を変え、さらに剛性をアップさせたという。フォークは2種類から選択可能。ノーマル形状の「クラシックフォーク」と、ブレードに振動吸収を高める減振システムが内蔵された「アクティブフォーク」の2種類が用意される。キャリパーブレーキ、ディスクブレーキ仕様の両方が同時に登場した。

タイム「サイロン」レーシングファクトリーカラー Photo: Shusaku MATSUOタイム「サイロン」レーシングファクトリーカラー Photo: Shusaku MATSUO
鮮やかなカスタムカラーが並ぶ Photo: Shusaku MATSUO鮮やかなカスタムカラーが並ぶ Photo: Shusaku MATSUO

 また、シートポストの形状はノーマルタイプと、インテグラルシートポスト形状の「トランスリンク」から選ぶことができる。30周年を記念したペイントや、カスタムのカラーラインナップも豊富に用意され、自分好みのサイロンに仕立てることが可能だ。

フレームを形成する際に使用する蝋。加熱後に溶けてフレームから流れ出る Photo: Shusaku MATSUOフレームを形成する際に使用する蝋。加熱後に溶けてフレームから流れ出る Photo: Shusaku MATSUO
「アクティブフォーク」のカットモデル。減振装置が内蔵される Photo: Shusaku MATSUO「アクティブフォーク」のカットモデル。減振装置が内蔵される Photo: Shusaku MATSUO

 加えて、トライアスロンモデルの「サイロン TRI」をラインナップ。シートポストの角度がサドルの前方に座る“前乗り”ポジションに適しており、2種類からチョイスできる。

サイロン ディスク フレームセット
税抜価格:560,000円〜
フォーク:クラシックフォーク、アクティブフォーク
シートポスト:ノーマル、トランスリンク
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:ホワイト、レッド、グラファイト、レーシングファクトリー

サイロン フレームセット
税抜価格:520,000円〜
フォーク:クラシックフォーク、アクティブフォーク
シートポスト:ノーマル、トランスリンク
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:ホワイト、レッド、グラファイト、レーシングファクトリー

サイロン ディスク カスタムカラー フレームセット
税抜価格:640,000円〜
フォーク:クラシックフォーク、アクティブフォーク
シートポスト:ノーマル、トランスリンク
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:オレンジ、ブラック、ピンク、グリーン、ブルー

サイロン ディスク カスタムカラー フレームセット
税抜価格:600,000円〜
フォーク:クラシックフォーク、アクティブフォーク
シートポスト:ノーマル、トランスリンク
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
カラー:オレンジ、ブラック、ピンク、グリーン、ブルー

復刻したタイムのTTバイク

 2005年に発表され、2008年まで販売された「RXR クロノ」が復刻を果たした。3つのパーツを組み合わせたタイムトライアルバイクで、以前は細かいサイズオーダーが可能だったが、今回は決められた4サイズのみの販売となる。

復刻したタイムトライアルバイク「RXR クロノ」 Photo: Shusaku MATSUO復刻したタイムトライアルバイク「RXR クロノ」 Photo: Shusaku MATSUO

RXR クロノ フレームセット
税抜価格:850,000円
サイズ:1、2、3、4
カラー:レーシングファクトリー

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクタイム(TIME)のロードバイク

50万円~ タイム ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載