富士五湖と4泊5日ツアータイの懸賞当選者ら50人が、しまなみサイクリング 尾道市・平谷市長「魅力発信が結実」

  • 一覧

 タイで行われたスポーツドリンクの販促キャンペーンによる懸賞当選者ら約50人が28日、尾道市から愛媛県今治市まで、しまなみ海道のサイクリングを楽しんだ。キャンペーンの賞品は「日本での本格的なサイクリング」で、富士山を望む富士五湖周辺と瀬戸内海を渡るしまなみ海道の2コースを体験する4泊5日のツアーが組まれた。

懸賞の賞品として「しまなみ海道」を選んだタイのサイクリスト=尾道市(服部幸一撮影)懸賞の賞品として「しまなみ海道」を選んだタイのサイクリスト=尾道市(服部幸一撮影)

雑誌社が〝日本代表〟と選出

 マレーシアの飲料メーカー、フレイザー・アンド・ニーヴ社から発売され、東南アジアで大きなシェアを持つスポーツドリンク「100PLUS(ハンドレッド・プラス)」のキャンペーン。タイではこれまで、同国内でのスポーツイベントとタイアップしたキャンペーンを展開しており、“海外ツアー”の賞品は初めてという。

 キャンペーンに協力するタイの雑誌社が、当選者を満足させられるサイクリングコースの“日本代表”として、日本の象徴として知名度の高い「富士山」に加え、海と島と橋による絶景が海外からの注目度を高めている「しまなみ海道」を選んだ。26日に富士五湖でのサイクリングを終えた一行は、岡山県倉敷市での観光を経て、27日夕に尾道入り。28日朝、尾道市・平谷祐宏市長らに見送られて尾道を出発し、今治市でのゴールまで約70キロを夕方までに走破した。

 平谷市長は「海外からも憧れられるサイクリングコースとして、富士山と並んで選ばれたことは、これまで進めてきた『しまなみサイクリング』の魅力発信が実を結んできたのだと思う」と、海外からの人気の高まりを歓迎した。

産経ニュースより)

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載