ロープ張った小学生補導 自転車の中学生けが

  • 一覧

 大阪府四條畷市で、歩道を横切るようにロープを張り、自転車の中学生にけがをさせたとして、四條畷署は傷害容疑で小学校高学年の男児を補導し、19日、児童相談所に通告した。同署によると、自分がやったことを認め「ごめんなさい」と反省しているという。

 四條畷署によると、11日午後、四條畷市田原台で、住宅造成地の区割りのため設置されたロープの端を電柱に結び付けて歩道上に張り、自転車で通っていた中学生に軽傷を負わせた疑いがある。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載