新製品情報グエルチョッティの2017年モデルが登場 エントリーグレードがモデルチェンジ

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「GUERCIOTTI」(グエルチョッティ)の2017年モデル展示会が7月20日、東京都内で行われた。ハイコストパフォーマンスモデルの「CARTESIO」(カルテージオ)と、エンデュランスモデルの「ALERO S」(アレロS)が刷新されたほか、日本総代理店がミズタニ自転車に変わり、「EUREKA(エウレカ)SHM50」といった継続モデルをはじめ全体に価格が抑えられた。

EUREKA SHM50(エウレカSHM50)は、UCIプロコンチネンタルチーム「CCC・スプランディ・ポルコヴィツェ」が使うフルオ(蛍光)オレンジカラー Photo: Ikki YONEYAMAEUREKA SHM50(エウレカSHM50)は、UCIプロコンチネンタルチーム「CCC・スプランディ・ポルコヴィツェ」が使うフルオ(蛍光)オレンジカラー Photo: Ikki YONEYAMA

本場イタリアのレーシングブランド

 グエルチョッティは1964年創業で、50余年の歴史を誇るレーシングブランド。現在もレースに対する情熱は失わず、UCIプロコンチネンタルチーム「CCC・スプランディ・ポルコヴィツェ」をはじめ、コロンビアのコンチネンタルチーム「モビスター チーム アメリカ」など数チームにバイクを供給する。また、シクロクロスの名門チーム「セライタリア・グエルチョッティ」をサポートしている。

 ニューモデルとしてモデルチェンジした「カルテージオ」と「アレロS」は、いずれもフレームから一新された。24HMカーボンを主に使ってフレームに柔軟性をもたせたほか、ジオメトリーも変更して、コンフォート性能を高めているという。カルテージオは完成車、アレロSはフレーム販売となる。

CARTESIO(カルテージオ) ブラックレッド Photo: Ikki YONEYAMACARTESIO(カルテージオ) ブラックレッド Photo: Ikki YONEYAMA
ALERO S(アレロS) ホワイトレッド Photo: Ikki YONEYAMAALERO S(アレロS) ホワイトレッド Photo: Ikki YONEYAMA
CARTESIO(カルテージオ) ホワイトレッド Photo: Ikki YONEYAMACARTESIO(カルテージオ) ホワイトレッド Photo: Ikki YONEYAMA
ALERO S(アレロS) ブラックシルバー Photo: Ikki YONEYAMAALERO S(アレロS) ブラックシルバー Photo: Ikki YONEYAMA
EUREKA SX50(エウレカSX50) フルオイエロー Photo: Ikki YONEYAMAEUREKA SX50(エウレカSX50) フルオイエロー Photo: Ikki YONEYAMA

フラッグシップロードが大幅値下げ

 フラッグシップロードの「エウレカSHM50」は前年から継続となるが、フレームで29万円(税抜)と、昨シーズンに比べて大幅に値下げされ、魅力的な価格になっている。イタリアンらしい均整の取れたレーシングバイクだ。

 このほかミッドレンジのカーボンロード「エウレカ SX50」や、イタリアンメイドのスチールフレーム「RECORD」(レコード)、さらにシクロクロスでは「LEMBEEK」(レンベック)をラインナップする。また8月末のユーロバイクでは、全く新しいモデル「エウレカDX」が正式に登場する予定だ。

RECORD(レコード)はイタリアの工房でハンドメイド Photo: Ikki YONEYAMARECORD(レコード)はイタリアの工房でハンドメイド Photo: Ikki YONEYAMA
シクロクロスモデルのLEMBEEK(レンベック)はカンチブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様を選択可能 Photo: Ikki YONEYAMAシクロクロスモデルのLEMBEEK(レンベック)はカンチブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様を選択可能 Photo: Ikki YONEYAMA
RECORDは10色のカラーオーダーに対応 Photo: Ikki YONEYAMARECORDは10色のカラーオーダーに対応 Photo: Ikki YONEYAMA
EUREKA SX50(エウレカSX50)ブラック Photo: Ikki YONEYAMAEUREKA SX50(エウレカSX50)ブラック Photo: Ikki YONEYAMA
参考出品されていた新型の「エウレカDX」。価格帯はエウレカSHM50とSX50の中間程度になるという Photo: Ikki YONEYAMA参考出品されていた新型の「エウレカDX」。価格帯はエウレカSHM50とSX50の中間程度になるという Photo: Ikki YONEYAMA

■CARTESIO(カルテージオ)
完成車税抜価格:245,000円
サイズ:XXS、XS、S、M、L
カラー:ホワイトレッド、ブラックレッド
コンポ:シマノ・105

■ALERO S(アレロS)
フレーム税抜価格:175,000円
サイズ:XXS、XS、S、M、L
カラー:ホワイトレッド、ブラックシルバー

■EUREKA SHM50(エウレカSHM50)
フレーム税抜価格:290,000円
カラー:フルオオレンジ
サイズ:XXS、XS、S、M

■EUREKA SX50(エウレカSX50)
フレーム税抜価格:230,000円
カラー:ブラック、フルオイエロー
サイズ:XS、S、M、L

■RECORD(レコード)
フレーム税抜価格:160,000円
サイズ:500、520、530、540、550、560
カラー:10色から選択

■LEMBEEK(レンベック)
フレーム税抜価格:220,000円
サイズ:XS、S、L
カラー:イタリアチャンピオン

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク20~30万円のロードバイク

10~15万円 20~30万円 グエルチョッティ ロードバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載