title banner

【Teamユキヤ通信】ツール・ド・フランス2016 第16ステージ第2週のレースを終えた新城幸也 「明後日のステージで良い走りをしたい」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 新城幸也(ランプレ・メリダ)はツール・ド・フランス第16ステージを120位でゴール、第2週のレースを無事走り終えた。この日はフランスからスイスへ入る、国境をまたぐステージ。4級の丘があるものの、ほぼフラットなスプリントコースだ。

スタートサインのステージから降りてくる新城。奥ではマイヨジョーヌのクリストファー・フルームがインタビューを受けている Photo: Miwa IIJIMAスタートサインのステージから降りてくる新城。奥ではマイヨジョーヌのクリストファー・フルームがインタビューを受けている Photo: Miwa IIJIMA

 レースは序盤にエティックス・クイックステップの2選手が飛び出し、2人で長距離を逃げ続けた。終盤に逃げが吸収されたところで、ランプレのルイ・コスタがカウンターアタックに成功し独走。しかし、スプリントを狙うチームの追い上げにより、残り10km手前で集団に吸収された。

 ゴールまで残り2kmはベルン市街の小高い丘に上る急勾配。路面は石畳が続くコースの山場となっていたが、短い丘を先頭で駆け上がってきた各チームのエーススプリンターたちが、そのままゴールスプリントを繰り広げた。

コスタとともにゴールする新城 Photo: Miwa IIJIMAコスタとともにゴールする新城 Photo: Miwa IIJIMA

 新城は先頭から2分54秒遅れで、途中逃げていたコスタとともにゴールした。

 ゴール後の新城は、「今日は逃げを狙うアタック合戦に参加するつもりでずっと前方に位置していたけど、まさかエティックスの2選手が行ってしまうとは…。何の意味がある動きなのか良くわからなかった。集団はずっとハイペースで、バイクベーサーをしている気分だった」とレースを振り返った。

 ツール・ド・フランスは休息日をはさみ、いよいよ最終週に突入する。新城は「明後日のステージ(第17ステージ)で良い走りをしたいので、明日の休養日はしっかりと休みたい」と語っている。

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2016 ツール2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載