新製品情報レリックの新作撥水ウェア「ミラ WR」シリーズ 2017年春夏から展開

  • 一覧
「ミラ WR」シリーズのジャージ・ビブのセット(ブラック) Photo: Kyoko GOTO「ミラ WR」シリーズのジャージ・ビブのセット(ブラック) Photo: Kyoko GOTO

 日本のスポーツバイクウェアブランド「reric」(レリック)が2017年春夏コレクションの展示会を開催した。新作アイテムとして、生地に撥水加工を施したサイクルウェア「Mira(ミラ) WR」シリーズや、軽量で高い吸湿速乾性と通気性、コンプレッション機能を兼ね備えた「Taurus(タウルス) エアロスーツ」などを発表した。

 撥水加工を施した「ミラ WR」シリーズの「WR」は「Water Repellent」(防水)の略で、機能を製品名として名付けた。素材は撥水性をもつイタリアのJersey Lomellina社の「メトロポール」という生地を採用。生地内の防水透湿素材のフィルムが外部からの水の侵入をシャットアウトする一方、内部からの蒸れを放出する。

ストレッチ性と防水性を両立

 ウェアはジャージとビブショーツ、アームカバーの3アイテムを展開。ジャージはライディング時の空気抵抗を軽減するレリック独自の立体裁断「APS(アンティべーション・ポジション・システム)-Ⅱ」を採用。袖と裾口は縫い目のないフリーカットで、さらにカッティングを減らしたエアロ構造になっている。

 バックポケットの口部分には雨から荷物を守る雨蓋が付いているほか、ポケットの内部に雨が入っても水抜けするよう底部がメッシュ構造になっている。

レリックの「ミラ WRジャージ」。フロントファスナーには止水ファスナー「アクアガード」を採用 Photo: Kyoko GOTOレリックの「ミラ WRジャージ」。フロントファスナーには止水ファスナー「アクアガード」を採用 Photo: Kyoko GOTO
レリックの「ミラ WRジャージ」。縫い目は内側からシームテープが施されている Photo: Kyoko GOTOレリックの「ミラ WRジャージ」。縫い目は内側からシームテープが施されている Photo: Kyoko GOTO
レリックの「ミラ WRジャージ」のバックポケット部分。ポケットに雨蓋がついているほか、底部は水抜けを考慮したメッシュ仕様になっている Photo: Kyoko GOTOレリックの「ミラ WRジャージ」のバックポケット部分。ポケットに雨蓋がついているほか、底部は水抜けを考慮したメッシュ仕様になっている Photo: Kyoko GOTO

 縫合部には止水テープを施し、またフロントのファスナー部分には強力な撥水性を持たせたファスナー「アクアガード」を採用するなど隙間からの水分の侵入も徹底的に防ぐ。肩回りなど、生地のストレッチ性が求められる部分にはシームテープを使用せず、雨が当たる部分に縫い目が露出しないように生地の裁断を工夫している。

レリックの「ミラ WRジャージ」。肩回りなど、伸びが求められる部分はシームテープを使用せず、縫い目をなくす作りで対応 Photo: Kyoko GOTOレリックの「ミラ WRジャージ」。肩回りなど、伸びが求められる部分はシームテープを使用せず、縫い目をなくす作りで対応 Photo: Kyoko GOTO
レリックの「ミラ WRジャージ」と同素材のアームカバー(別売) Photo: Kyoko GOTOレリックの「ミラ WRジャージ」と同素材のアームカバー(別売) Photo: Kyoko GOTO
レリックの2017年春夏の新作、雨に強い撥水ジャージ「ミラ WRジャージ」。ブラックとグレーの2色展開 Photo: Kyoko GOTOレリックの2017年春夏の新作、雨に強い撥水ジャージ「ミラ WRジャージ」。ブラックとグレーの2色展開 Photo: Kyoko GOTO

 ミラ WRビブショーツはしっかりと大腿筋をホールドし、コンプレッションを高めるレリックの独自技術「スパイラルソーイングシステム」を採用している。

 さらにビブも防水使用の設計になっており、雨が直接当たる前部分の生地面積が大きくとられ、背面部分との縫合部が後ろ側にいくように設計されている。動きが激しい大腿部は着用感を優先するため縫い目にシームテープは使わず、それを補うため考案されたデザインだ。

 肌へのストレスがかかる裾部分とショルダー部分には、縫い目がなくストレスフリーな「フリーカット」を採用している。ビブはブラックのみの展開となる。

■ミラWRジャージ
カラー:ブラック、グレー
サイズ:S、M、L、XL、XXL
税抜価格(参考上代):1万8,480円

■ミラWRビブショーツ
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L、XL、XXL
税抜価格(参考上代):2万2,430円

■ミラWRアームカバー
カラー:ブラック、グレー
サイズ:S、M、L、XL(男女共用)
税抜価格(参考上代):5,450円

”適材適所”の新作エアロスーツ

レリックの2017年春夏の新作「タウルス エアロスーツ」(右) Photo: Kyoko GOTOレリックの2017年春夏の新作「タウルス エアロスーツ」(右) Photo: Kyoko GOTO

 レリックではエアロスーツはこれまでオーダーメイドアイテムとして展開してきたが、2017年の春からは既製品として店頭に並ぶことになる。「タウルス エアロスーツ」はエンデューロ・ステージレースなど長時間のレースに適したワンピース。前後身頃には通気性・柔軟性に優れ、縦横方面に伸びるレリックの独自素材「3WAY BF MESH」を採用した。

通気性、給水透湿性、コンプレッションなど適所に適材を施したレリックの新作「タウルス エアロスーツ」 Photo: Kyoko GOTO通気性、給水透湿性、コンプレッションなど適所に適材を施したレリックの新作「タウルス エアロスーツ」 Photo: Kyoko GOTO
レリックの新作「タウルス エアロスーツ」  Photo: Kyoko GOTOレリックの新作「タウルス エアロスーツ」  Photo: Kyoko GOTO

 前傾姿勢をサポートし空気抵抗の軽減を補助する「APS-Ⅱ」がとくに顕著に現れるように設計されたモデルで、程よい着圧感がライダーのパフォーマンスを補助する。袖と大腿部には高いコンプレッション機能をもつ素材を使用し、パッドもイタリアのパッド専門メーカー「CYTECH」社のロングディスタンスモデルを採用している。

■タウルス エアロスーツ
カラー:レッド、ホワイト、スカイブルー
サイズ:S、M、L、XL、XXL
税抜価格(参考上代):2万3,000円

アクセサリー類も充実

 その他、アクセサリー類も充実する。グローブでは薬指と小指を一体型にし、空気抵抗を抑えた「ハダル エアグローブ」が新作として登場。最も力を抜いた状態で指が曲がった形状を作り出すよう、人間工学に基づいて設計された立体構造になっている。透湿性のあるストレッチ素材を使用しており、手のひらはパッドがなく、シリコンプリントでグリップ性を高めている。

薬指と小指が一体型になった「ハダル エアログローブ」 Photo: Kyoko GOTO薬指と小指が一体型になった「ハダル エアログローブ」 Photo: Kyoko GOTO
2017年春からザックやサコッシュなど小物も充実 Photo: Kyoko GOTO2017年春からザックやサコッシュなど小物も充実 Photo: Kyoko GOTO

 ザックやサコッシュ、タオルなどのアクセサリー類も新たに登場。バッグ類にはヘルメットも収納できるほどのストレッチ性をもたせた生地を採用するなど、シンプルながら機能性に富んだアイテムはレリックならでは。同社担当者は「2012年の創業以来ファンの方々も増えてきたので、機能性ウェア以外のアクセサリーでも存在感を出していきたい」と話している。

この記事のタグ

レリック(reric)のサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア レリック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載