新製品情報フェルトの「F75」などアルミロード2017年モデルは日本限定マットカラーで登場

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 バイクブランド「フェルト」が2017年モデルのアルミロードバイク「F75」「F85」「F95」を発表した。3モデルともフレームは共通で、シマノ・105からソラまでグレードの異なるコンポーネントを搭載。いずれもマットカラーの日本限定色で登場した。

シマノ・105を搭載したフェルト2017年モデルのアルミロード「F75」(マットブラック) Photo: Naoi HIRASAWAシマノ・105を搭載したフェルト2017年モデルのアルミロード「F75」(マットブラック) Photo: Naoi HIRASAWA

 フェルトをはじめとするバイクブランドや、BBBなどのパーツ・アクセサリーブランドの国内代理店を務めるライトウェイプロダクツジャパンが、東京・浅草で販売店・メディア向けの展示会を開催した。

GTのダウンヒルバイク「フューリー エキスパート」 Photo: Naoi HIRASAWAGTのダウンヒルバイク「フューリー エキスパート」 Photo: Naoi HIRASAWA
チャージバイクスは子供用サイズのファットバイク「クッカー マキシ20」が登場 Photo: Naoi HIRASAWAチャージバイクスは子供用サイズのファットバイク「クッカー マキシ20」が登場 Photo: Naoi HIRASAWA
フェルト2017年モデルのアルロードは日本限定のマットカラーで登場 Photo: Naoi HIRASAWAフェルト2017年モデルのアルロードは日本限定のマットカラーで登場 Photo: Naoi HIRASAWA

 フェルトの注目アイテムの一つは、エントリーモデルのアルミロード3モデルだ。日本限定色が採用され、F75とF85はマットブラックとマットホワイトの2色。F95はマットレッドを加えた3色で展開される。

 105を搭載するF75は、前年モデルでノーブランドのパーツだったブレーキがシマノ製に変更された。エントリーモデルでありながらレースでも使用できるスペックにさらに磨きがかかった。F85はティアグラ、F95はソラのパーツで統一されている。

フェルト「F85」(マットホワイト) Photo: Naoi HIRASAWAフェルト「F85」(マットホワイト) Photo: Naoi HIRASAWA
フェルト「F95」(マットレッド) ※製品はクランクもソラを使用 Photo: Naoi HIRASAWAフェルト「F95」(マットレッド) ※製品はクランクもソラを使用 Photo: Naoi HIRASAWA

 3モデルとも前年より価格が下がり、F75は15万円を下回る14万8000円、F95は10万円を切る99800円(いずれも税抜き)というコストパフォーマンスの優れたバイクになっている。

■フェルト「F75」
カラー:マットブラック、マットホワイト
サイズ:480、510、540、560
重量:8.84kg
税抜価格:148,000円

■フェルト「F85」
カラー:マットブラック、マットホワイト
サイズ:480、510、540、560
重量:9.17kg
税抜価格:128,000円

■フェルト「F95」
カラー:マットブラック、マットホワイト、マットレッド
サイズ:480、510、540、560
重量:9.31kg
税抜価格:99,800円

関連記事

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク5~10万円のロードバイクフェルト(FELT)のロードバイク

10~15万円 5~10万円 フェルト ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載