昨年8日間から大幅増ビワイチをもっと気軽に サイクリスト運ぶ「漁船タクシー」 7~11月に20日間運航

  • 一覧

 滋賀県守山市は、琵琶湖を自転車で1周する「ビワイチ」の挑戦者を漁船で運ぶ「漁船タクシー」を、7~11月に実施すると発表した。「ビワイチ」を気軽に楽しめるようにと昨年度試験的に実施したところ好評だったため、今年も行う。同市は「多くの人に参加してもらい、事業化につなげたい」としている。

5月にはGIANTのリュウ会長も漁船タクシーを体験 Photo: Kenta SAWANO5月にはGIANTのリュウ会長も漁船タクシーを体験 Photo: Kenta SAWANO

 1周約200kmのビワイチは、上級者は1日で走破するが、通常は2日以上かかることが多いとされる。

 漁船タクシーは、初心者や時間がない人にもビワイチを楽しんでもらおうと、漁船で湖上を移動しコースを短縮する試み。同市内の木浜漁港を拠点に近江八幡(長命寺港)、彦根(彦根港)、高島(大溝港)、大津(大津港)の4市を結ぶ航路で、昨年11月から今年3月まで計8日間行った。利用者70人からは「琵琶湖を1周する自信はないが、これなら手軽に挑戦できる」などと好評だったという。

 今年は11月末までの計20日間程度実施。昨年度の利用が多かった、守山、近江八幡の2市から高島市に渡る2コースで運航する。

 個人利用は、期間中の毎月第1土曜日に運航。前週の金曜日午後5時までに予約する。1人3000円。1隻を貸し切るグループでの利用は、希望日の2週間前の金曜日午後5時までに予約。1隻1万5000円。予約、問い合わせは同市地域振興・交通政策課(電)077・582・1165。

産経ニュースより)

◇         ◇

 守山市の政策調整部の山形英幸さんは「テストとして行った2015年は採算を度外視して、乗客が1人の場合でも乗っていただいていました。今年は今後に向けて1隻貸切りにしたり、たくさんあった航路から人気の2コースに絞り、採算が取れるように考えています」と、地域振興にも力を入れていく方向だ。

この記事のタグ

ビワイチ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載