全治4週間と診断コンタドール、負傷でリオ五輪欠場へ「ベストの状態で出ることが不可能」

  • 一覧
ツール・ド・フランス第9ステージで途中リタイアしたアルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ) =2016年7月10日 Photo: Yuzuru SUNADAツール・ド・フランス第9ステージで途中リタイアしたアルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ) =2016年7月10日 Photo: Yuzuru SUNADA

 自転車ロードレースのツール・ド・フランスで過去2度、総合優勝したアルベルト・コンタドール(スペイン)が7月12日、マドリードで記者会見し、負傷のためリオデジャネイロ五輪を欠場すると明らかにした。

 コンタドールは開催中のツール・ド・フランスで序盤に2度落車し、第9ステージで棄権。負傷は全治4週間と診断された。「五輪は断念する。ベストの状態で出ることが不可能」と述べた。(共同通信)

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・レース情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載