第2回ポディウムキャンプタイム社CEOが来日して製品紹介 「タイムキャンプ」を東京・千駄ヶ谷で7月24日開催

  • 一覧
タイムはロードバイク、ペダルが世界的に知られるフランスのブランド ©TIMEタイムはロードバイク、ペダルが世界的に知られるフランスのブランド ©TIME

 タイム、カレラなど海外スポーツサイクル、パーツを輸入販売するポディウムが、ユーザー向けプレミアムイベント「ポディウムキャンプ」の第2回として、7月24日に東京・千駄ヶ谷で「タイムキャンプ」を開催する。初心者から経験者まで、スポーツ自転車を真剣に楽しむユーザーであれば、誰でも参加が可能だ。

 ポディウムは今年から新たな試みとして、特定のブランドをより深く知ってもらうためのポディウムキャンプを年数回、全国各地で行う。第1回は今年6月、千葉県で「カレラキャンプ」が開催された。

第1回のポディウムキャンプは、往年の名選手クラウディオ・キャプーチさんらを迎えて「カレラキャンプ」が行われた (ポディウム提供)第1回のポディウムキャンプは、往年の名選手クラウディオ・キャプーチさんらを迎えて「カレラキャンプ」が行われた (ポディウム提供)
カレラキャンプでは、製品のプレゼンテーション、懇親会、ライドや自転車教室など、多面的にブランドを知る試みが行われた Photo: Ikki YONEYAMAカレラキャンプでは、製品のプレゼンテーション、懇親会、ライドや自転車教室など、多面的にブランドを知る試みが行われた Photo: Ikki YONEYAMA

第2回は「タイム」と「ライトウェイト」で開催

(ポディウム提供)(ポディウム提供)

 今回の対象ブランドは、カーボンフレームやビンディングペダルなどで知られるフランスの「TIME」(タイム)と、ドイツのカーボンホイール専門ブランド「Lightweight」(ライトウェイト)。タイム社のCEOとマーケティング担当、またライトウェイトを手がけるカーボンスポーツ社の営業部長が来日して、ブランドの魅力や2017年最新モデルをプレゼンテーションする。

 イベントでは2017年最新モデルをいち早く見られると同時に、メーカー側参加者からの開発思想などを含めたトークショーが行われ、製品をより深く知ることができる。また参加者全員に、非売品のノベルティグッズがプレゼントされる。

 参加費用は無償。応募はポディウムのウェブサイトから可能で、申し込み締切は7月14日。定員は最大50人で、応募者多数の場合は抽選となる。

第2回ポディウムキャンプ「タイムキャンプ」開催概要

日時: 2016年7月24日(日) 午後1時~4時
内容: 懇親会・トークショー
会場: GOBLIN. 千駄ヶ谷店(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 B1)
応募資格: タイム、ライトウェイト製品に興味をお持ちの方。18歳以上の方
応募内容: 募集人数 最大50人(応募者が多い場合、抽選)
参加費用: 無償
応募期間: 2016年7月5日(火)~7月14日(木)
参加者決定: 2016年7月15日(金) 結果にかかわらず応募者全員に連絡

■ブランド
タイム(創業30年のフランス・ペダル、ロードレーサー専門メーカー)
ライトウェイト(1980年代発祥のドイツ・カーボンホイール専門メーカー)

■メーカー側参加者
【タイム】
シルヴァン・ノアリ(タイム社CEO)
エリック・ボワイエ (タイム社 スポーツ・マーケティング担当)

【ライトウェイト】
デイビッド・バーグマン(カーボンスポーツ社営業部長)

■ナビゲーター
自転車ライター:菊地武洋さん

主催: ポディウム
協力: 八重洲出版

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

タイム ポディウム ライトウェイト 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載