title banner

【Teamユキヤ通信】ツール・ド・フランス2016 第9ステージ冷たい雨で疲労した新城幸也 休息日は「しっかりと休んで2週目に備える」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 ツール・ド・フランスに出場している新城幸也(ランプレ・メリダ)は7月10日、超級山岳アンドラ・アルカリス頂上ゴールの第9ステージを31分48秒遅れの111位でゴールした。翌日は今大会1回目の休息日となる。

寒さで指がかじかんで動かせず、マッサージャーにジャージを着せてもらう新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA寒さで指がかじかんで動かせず、マッサージャーにジャージを着せてもらう新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 暑さのなかでスタートしたステージは、最後の上りに入ると天気が一変。冷たい雨と直径2cmのひょうが降り始めた。さらに雨は強まり、選手たちの体温を奪っていった。

 チームカーからウインドブレーカーを受け取れなかった新城は、急な温度差と寒さでかなりダメージを受けたが、エースのルイ・コスタ(ポルトガル)がステージ2位に入り、新城は111位でゴールしている。

 レース後の新城は次のようにコメントした。

​111位でゴールした新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA 111位でゴールした新城幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 「最後の上りで冷たい雨に打たれたので、一気に疲れた。逃げに乗るにも至らず、最初の上りで遅れて、下りで集団に復帰。序盤から中盤までは40度まで気温が上がってボトル運びに忙しかったのに、最後の上りはサイクルコンピュータの温度計が9度まで下がっていた」

 「アンドラに入ってからは、去年のブエルタで走ってコースを知っていたので、その点は心配していなかった。ルイ・メインティスが総合9位、ルイ・コスタがステージ2位とチームメイトたちがとても良いパフォーマンスをしてくれて、チームとしても現時点でうまく機能している。明日はしっかりと休んで、2週目に備えます」

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2016 ツール2016・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載