ジロ・ローザ2016 第8ステージブロンジーニがスプリントを制し2勝目 與那嶺恵理は54位、萩原麻由子は99位

  • 一覧

 イタリアで行われている女子最高峰のロードレース「ジロ・ローザ」は7月9日、第8ステージが行われ、ゴール前のスプリントでジョルジア・ブロンジーニ(イタリア、ウィグル・ハイファイブ)がマルタ バスティアネッリ(イタリア、アレ・チポリーニ)らを僅差でかわし、2勝目を挙げた。日本の與那嶺恵理(ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム)は54位、萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ)は99位だった。

大会2勝目を挙げたジョルジア・ブロンジーニ(イタリア、ウィグル・ハイファイブ)〔右から2人目〕 Photo: Offical Home of Wiggle High5 Pro Cycling大会2勝目を挙げたジョルジア・ブロンジーニ(イタリア、ウィグル・ハイファイブ)〔右から2人目〕 Photo: Offical Home of Wiggle High5 Pro Cycling

 第8ステージは比較的平坦な約98km。残り1ステージを残し、総合争いや各賞ジャージはほぼ決着しており、個人総合は前日と同じメーガン・ガルニエ(アメリカ、ボエルス・ドルマンス サイクリングチーム)以下3選手が上位を占めた。與那嶺と萩原は個人総合で1つずつ順位を上げ、それぞれ25位と46位だった。

 レースは比較的ハイペースの展開となり、與那嶺は自身のFacebookで「満足いくような結果や走りをすることはできていないが、ヨーロッパ挑戦9日目にしては、位置どりは日に日にできてきているのを自分自身でも感じれている。次はそこからアタックすることが大きな課題」とコメントしている。

■第8ステージ結果
1 ジョルジア・ブロンジーニ(イタリア、ウィグル・ハイファイブ) 2時間28分48秒
2 マルタ バスティアネッリ(イタリア、アレ・チポリーニ) +0秒
3 マリアジウリア・コンファロニエリ(イタリア、レンズワールド・ザンナタ) +0秒
54 與那嶺恵理(ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム) +0秒
99 萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ) +49秒

■個人総合成績
1 メーガン・ガルニエ(アメリカ、ボエルス・ドルマンス サイクリングチーム) 19時間56分19秒
2 エヴリン・スティーヴンス(アメリカ、ボエルス・ドルマンス サイクリングチーム) +34秒
3 アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ、ラボバンク・リブ ウーマンサイクリングチーム) +1分53秒
25 與那嶺恵理(ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム) +37分43秒
46 萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ) +49分26秒

この記事のタグ

ジロ・ローザ2016 與那嶺恵理 萩原麻由子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載