サイクリスト

御神火ライド2018
title banner

つれづれイタリア~ノ<74>試乗コースも桁違い 魅力的過ぎるヨーロッパの大規模自転車展示会

  • 一覧

 7月になると、ヨーロッパ全土では夏の空気が漂います。学校が夏休みに入り、スイカにジェラート、ひまわりにビキニ。そしてツール・ド・フランス開催時期でもあります。自転車を愛する人もそうでない人も、とても楽しい季節です。自転車の好きな人なら、さらに「チクロ・メルカート」(選手たちの移籍とその取引)が気になるところです。そしてさらに先を行く人は、秋にヨーロッパ中で開かれる自転車展示会の情報をチェックし始めます。

賑わいを見せるユーロバイクの試乗コーナー(2015年) (Eurobikeshow提供)賑わいを見せるユーロバイクの試乗コーナー(2015年) (Eurobikeshow提供)

参加者の心を掴む展示の工夫

コスモバイクショー (Cosmobikeshow提供)コスモバイクショー (Cosmobikeshow提供)

 日本でも夏に合わせて翌年の自転車モデルやパーツが続々と紹介されています。国内で展開している主な自転車フレーム、パーツメーカーが、すでに業者向けに来年のモデルの展示を始めています。しかし、ヨーロッパでは専門業者への大事な売り込みに加えて、大規模な自転車展示会も開催されます。日本で輝きを失いつつある国内最大の自転車展示会「サイクルモード」と比べても、大きな盛り上がりを見せています。

たっぷり試せる試乗コース(ユーロバイク2015) (Eurobikeshow提供)たっぷり試せる試乗コース(ユーロバイク2015) (Eurobikeshow提供)

 その原動力は展示方法の変化です。かつては自転車やパーツの展示のみが主なやり方でしたが、これに加え、近年の展示会は自転車そのものを体験するスタイルに変わってきています。短かった試乗コースにも工夫が施され、より長く、そしてより本格的なものになりました。

 コアなファンや新規ファンの心をゲットするためには、最新の機材の性能をより長く体験することこそが売り上げにつながるとメーカー各社が考え始めたからでしょう。エンドユーザーとしては魅力的すぎるサービスです。

 さて、今回はヨーロッパでもっともホットな大型自転車イベントを3つ紹介します。

ヨーロッパ最大 ドイツの「ユーロバイク」

 ヨーロッパ最大の自転車イベント「EUROBIKE」(ユーロバイク、独:オイロバイク)。出展者約1400、来場者は関係者だけで5万人。とにかく自転車のすべてが見たいならおすすめの場所です。

ヨーロッパ最大の自転車イベント、ユーロバイクの展示会場 (Eurobikeshow提供)ヨーロッパ最大の自転車イベント、ユーロバイクの展示会場 (Eurobikeshow提供)

 試乗コースが複数用意されており、一般開放の2日間はぞんぶんに楽しめるイベントです。自転車以外は、音楽フェスティバル、シンポジウム、ショーエリアなど、もりだくさんのイベントが開催されます。お友達や家族と一緒に行くと、はぐれる可能性がありますのでご注意を!

たっぷり楽しめる試走コーナー(ユーロバイク2015) (Eurobikeshow提供)たっぷり楽しめる試走コーナー(ユーロバイク2015) (Eurobikeshow提供)
ヨーロッパ最大の自転車イベント、ユーロバイクショーの展示会場 (Eurobikeshow提供)ヨーロッパ最大の自転車イベント、ユーロバイクショーの展示会場 (Eurobikeshow提供)

■ユーロバイク2016

開催期間:8月31日~9月4日(3日間:関係者向け、2日間:一般向け)
開催地:フリドリッヒ市(ドイツ)
試乗コース:10㎞サーキット(複数コース用意)
レンタル可能なバイク:3000台

体験コースが魅力 イタリア「エキスポビーチ」

 イタリアを代表する自転車市はヴェネツィアから近いパドヴァ市で行われます。このイベントの最大の特徴が、試乗コースにあります。ロードバイクは14㎞の激しいアップダウンのコース。マウンテンバイク(MTB)は山を貸し切り、5.8㎞の本格的なコースを設けます(アスファルトコースは1㎞のみ)。

エキスポビーチのマウンテンバイクコース (Expobici-Padova Fiere提供)エキスポビーチのマウンテンバイクコース (Expobici-Padova Fiere提供)

 ゆっくり自転車の性能を確かめたい人のために、15㎞のグラベルロード(未舗装道路)もあります。つまり、このイベントは最大限の体験コースを用意しています。さらに開催中には4つのサイクリング大会が行われるなど、会期中のパドヴァ市内外は官民一体となって“自転車天国”と化します。

■エキスポビーチ2016

開催期間:9月9日~11日
開催地:パドヴァ市(イタリア)
試乗コース:5~15㎞サーキット(パドヴァ市街カルズィニャーゴ地区に設置)

MTBブーム再来を象徴するイタリア「コスモバイク」

MTB用の本格的な試乗コース (Cosmobikeshow提供)MTB用の本格的な試乗コース (Cosmobikeshow提供)
コスモバイクに訪れる熱心な試乗者たち (Cosmobikeshow提供)コスモバイクに訪れる熱心な試乗者たち (Cosmobikeshow提供)

 今年2回目の開催となる“新参者”ですが、MTB、BMXやオフロードのイメージが強いバイクショーです。実はヨーロッパにはいま、第2のMTBブームが来ています。展示エリアの中でMTB用の本格的な試乗コースを作ってしまうので、激しい動きや落車をしてケガをしてもその場ですぐに手当てが受けられるという、なんとも万全な体制です。パドヴァ市も近く、「エキスポビーチ」を体験し終えた人たちはすぐにこちらへと流れます。

■コスモバイク2016

開催期間:9月16日~19日
開催地:ヴェロナ市(イタリア)
試乗コース:1㎞マウンテンバイクサーキット

 いかがでしたか?今秋、ヨーロッパへ行く機会があればぜひチェックしてみてください。

マルコ・ファヴァロMarco FAVARO(マルコ・ファヴァロ)

東京都在住のサイクリスト。イタリア外務省のサポートの下、イタリアの言語や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会や一般社団法人国際自転車交流協会の理事を務め、サイクルウエアブランド「カペルミュール」のモデルや、欧州プロチームの来日時は通訳も行う。日本国内でのサイクリングイベントも企画している。ウェブサイト「チクリスタインジャッポーネ

関連記事

この記事のタグ

つれづれイタリア~ノ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載