愛知の駐輪場で被害8件駅駐輪場の自転車に画鋲でパンク「売り上げ伸ばせる」 修理業の男を逮捕

  • 一覧

 駅の駐輪場に止めてある自転車のタイヤを画びょうでパンクさせたとして、愛知県警一宮署は7月8日までに器物損壊の疑いで、一宮市今伊勢町、自転車販売修理業の男(59)を逮捕、送検した。

 同署によると「店の近所で、自転車をパンクさせれば、売り上げを伸ばせると思った」と供述し、容疑を認めている。昨年10月以降、同じ駐輪場では8件のパンク被害があり、関連を調べている。

 逮捕容疑は6日午後0時45分ごろ、一宮市内の自宅兼店舗近くの名鉄石刀駅の駐輪場で、男子大学生(19)の自転車の前輪タイヤに画びょうを刺してパンクさせた疑い。

産経WESTより)

この記事のタグ

事故・事件

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載