title banner

キャノンデールやNIPPOなど常連もトレック、ランプレ、オリカが参戦 ジャパンカップに出場する海外8チーム発表

  • 一覧

 10月22、23日に宇都宮市で開かれる「2016ジャパンカップサイクルロードレース」に出場する海外チームのうち8チームが決定した。世界トップカテゴリーのUCIワールドチームからは、別府史之を擁するトレック・セガフレード、新城幸也のランプレ・メリダ、4年ぶりの出場となるオリカ・バイクエクスチェンジなど5チームが名を連ねた。

2016ジャパンカップサイクルロードレースは、昨年ジャパンカップ・クリテリウムを制した別府史之を擁するトレック・セガフレードが参戦する Photo: Yuzuru SUNADA2016ジャパンカップサイクルロードレースは、昨年ジャパンカップ・クリテリウムを制した別府史之を擁するトレック・セガフレードが参戦する Photo: Yuzuru SUNADA

 トレック・セガフレードは昨年大会、宇都宮市街地で行われたジャパンカップ・クリテリウムを別府が、宇都宮森林公園で行われたロードレースをバウケ・モレマ(オランダ)がそれぞれ制し、ダブルタイトルを獲得した。今年も大きな期待を担っての出場となる。

 ランプレ・メリダも出場常連チーム。過去大会での優勝も多く、もちろん今年は新城がチームリーダーだ。昨年大会で新城は小集団のゴールスプリントで惜しくも破れて3位。ジャパンカップ常勝チームに移籍した今年、念願の初優勝の期待がかかる。

 このほか、ワールドチームではジャパンカップ常連のキャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム、2年連続出場となるBMCレーシングチームが出場する。ワールドチームはもう1チーム出場予定で、決定次第発表されるという。

新城幸也(左)が所属するランプレ・メリダ =ツール・ド・フランス第3ステージ、2016年7月4日 ©Yuzuru SUNADA新城幸也(左)が所属するランプレ・メリダ =ツール・ド・フランス第3ステージ、2016年7月4日 ©Yuzuru SUNADA
オリカ・バイクエクスチェンジ =ツール・ド・フランス第3ステージ、2016年7月4日 ©Yuzuru SUNADAオリカ・バイクエクスチェンジ =ツール・ド・フランス第3ステージ、2016年7月4日 ©Yuzuru SUNADA
キャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム =ツール・ド・フランス第2ステージ、2016年7月3日 ©Yuzuru SUNADAキャノンデール・ドラパック プロサイクリングチーム =ツール・ド・フランス第2ステージ、2016年7月3日 ©Yuzuru SUNADA
BMCレーシングチーム =ティレーノ~アドリアティコ第2ステージ、2016年3月10日 ©Yuzuru SUNADABMCレーシングチーム =ティレーノ~アドリアティコ第2ステージ、2016年3月10日 ©Yuzuru SUNADA
山本元喜(先頭)ら日本人選手が所属するNIPPO・ヴィーニファンティーニ =ジロ・デ・イタリア2016第4ステージ、2016年5月10日 ©Yuzuru SUNADA山本元喜(先頭)ら日本人選手が所属するNIPPO・ヴィーニファンティーニ =ジロ・デ・イタリア2016第4ステージ、2016年5月10日 ©Yuzuru SUNADA

 UCIプロコンチネンタルチームは、2015年の全日本チャンピオンの窪木一茂や今年のジロ・デ・イタリアを完走した山本元喜ら日本人選手が所属するNIPPO・ヴィーニファンティーニと、3年連続3度目の出場となるチーム・ノボノルディスクの2チーム。海外からのUCIコンチネンタルチームとして、台湾のアタッキ チームグストが2年連続出場する。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載