初心者も乗りやすい日本人向け設計“ネコ柄”も追加 ライトウェイ「シェファードシティ」2017モデル、全14色で登場

  • 一覧

 ライトウェイプロダクツジャパンが展開するオリジナルブランド「RITEWAY」(ライトウェイ)のクロスバイク「SHEPHERD CITY」(シェファードシティ)2017年モデルが発表された。初心者でも乗りやすい設計と豊富なカラーバリエーションが特徴のシリーズで、全14色のうちネコをモチーフにした「デジタルネコフラージュ」など6色が新登場した。

ライトウェイ「シェファードシティ」(デジタルネコフラージュ) Photo: Naoi HIRASAWAライトウェイ「シェファードシティ」(デジタルネコフラージュ) Photo: Naoi HIRASAWA

デジタルネコフラージュのトップチューブに描かれたネコのイラスト Photo: Naoi HIRASAWAデジタルネコフラージュのトップチューブに描かれたネコのイラスト Photo: Naoi HIRASAWA

 ネコ好きのデザイナーが手がけるデジタルネコフラージュの新作は、メタリックなグレーのフレームで、トップチューブにはドット絵で何匹ものネコが描かれている。ネコのイラストやヘッドチューブの「RITE」ロゴは夜間に光を反射する。

 デジタルネコフラージュをはじめ2017年モデルで登場したモノトーン系のカラーでは、ステムやシートピラー、クランクがフレームに合わせてブラックで統一されている。そのうち「サンセットブラック」は、トップチューブに施されたカラフルなストライプがアクセントになっている。

ライトウェイ「シェファードシティ」(サンセットブラック) Photo: Naoi HIRASAWAライトウェイ「シェファードシティ」(サンセットブラック) Photo: Naoi HIRASAWA
サンセットブラックのヘッドチューブ。「RITE」ロゴは光を反射する Photo: Naoi HIRASAWAサンセットブラックのヘッドチューブ。「RITE」ロゴは光を反射する Photo: Naoi HIRASAWA

 シェファードシティは一般的な日本人の体型やライフスタイルに合わせて、乗りやすいポジションをとれるように設計されている。タイヤは700×32Cを採用し、お尻が痛くなりにくいやわらかいサドルを用いるなど、スポーツバイク初心者でも使いやすい。変速や回転、駆動部のパーツはシマノ製を採用している。

■シェファードシティ
カラー:
【新色】マスターブラックメタリック、デジタルネコフラージュ、ギャラクシーグレーメタリック、サンセットブラック、エイトオレンジメタリック、セイバーブルーメタリック
【継続】スノードームホワイトメタリック、キウイグリーンメタリック、レッドホットメタリック、マリンルージュパープルメタリック、フェスティバルイエロー&パープル、クラブマンブラウンメタリック、スカイブルー、フォーチューンイエロー
サイズ:380(150~170cm)、420(155~175cm)、460(160~180cm)、500(165~185cm)
重量:12.2kg
税抜価格:53,000円

フォトギャラリー


この記事のタグ

クロスバイク ライトウェイ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載