title banner

ツール・ド・フランス2016 第5ステージ今大会最初の山岳ステージ ヴァンアーヴルマートが逃げ切り優勝で初のマイヨジョーヌ

  • 一覧

 ツール・ド・フランス第5ステージが7月6日、リモージュからル・リオランまでの216kmで行われ、今大会初の山岳ステージをフレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)が制した。マイヨジョーヌもペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)から奪い初の総合首位。新城幸也(ランプレ・メリダ)は171位でゴールしている。

第5ステージを制し、ガッツポーズでゴールするヴァンアーヴルマート Photo: Yuzuru SUNADA第5ステージを制し、ガッツポーズでゴールするヴァンアーヴルマート Photo: Yuzuru SUNADA

ヴァンアーヴルマートら3人の逃げ決まる

 今大会最初の上級山岳ステージで、216kmのコースの終盤に2、3級山岳が連続する。140km付近から登りが始まり、185kmで2級のパ・ド・ペイロル、2級ペリュテュス峠、3級フォン・ド・セール峠と連続でこなし、最後の1kmは8%ほどの上りのゴールとなる。

 最初の山岳ポイントは、山岳賞ジャージを着るジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー、トレック・セガフレード)が奪取。その後9人の逃げ集団からヴァンアーヴルマート、トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル)、アンドリー・グリフコ(ウクライナ、アスタナ プロチーム)の3人が飛び出した。

序盤、エスケープするグリフコら Photo: Yuzuru SUNADA序盤、エスケープするグリフコら Photo: Yuzuru SUNADA

サガン、ペースアップについていけず…

 2つ目の山岳ポイントはデヘントが取り、中間スプリントはヴァンアーヴルマートが1位通過した。3人は残り70km地点でラファウ・マイカ(ポーランド、ティンコフ)ら6人の第2集団に約3分、マイヨジョーヌを着たペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ)らメーン集団に約15分の大差をつけた。メーン集団はティンコフとチーム スカイが先頭を固め、大きな動きがなく終盤の山岳に突入した。

 終盤の山岳地帯に入ってメーン集団がスピードアップ。残り40km付近からモビスター チームが上りでメーン集団を力強く引っ張った。先頭集団を追い、その差を約11分に詰めていった。このペースアップでマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、ディメンションデータ)、アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)らスプリンターが続々とふるい落とされていった。

後ろから選手に突っ込まれて落車し、第1ステージで負傷した指を再び痛めた新城幸也 Photo: Yuzuru SUNADA後ろから選手に突っ込まれて落車し、第1ステージで負傷した指を再び痛めた新城幸也 Photo: Yuzuru SUNADA

 3つ目に続き、4つ目の山岳ポイントもデへントが1位通過。その後、先頭集団からグリフコが脱落。ヴァンアーヴルマート、デヘントのベルギー勢の一騎打ちとなった。第2集団も少しずつふるいに落とされマイカ、シリル・ゴティエ(フランス、アージェードゥーゼール ラモンディアル)、セルジュ・パウェルス(ベルギー、ディメンションデータ)、バルトシュ・フザルスキー(ポーランド、ボーラ・アルゴン18)の4人になった。

 メーン集団は残り30km地点でマイヨ・ジョーヌのサガンがペースアップについていけず脱落。残り23kmではメーン集団から約2分遅れ、TVカメラに笑顔で話しかけるなど、諦めムードにも見えた。ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、アスタナ プロチーム)などエース格の選手が次々と脱落した。

残り5kmで独走態勢

 残り17kmでヴァンアーヴルマートがアタック。第2集団もマイカ、フザルスキーだけになるなど、集団がばらけた。ヴァンアーヴルマートは最後の2級山岳をメーン集団に6分差をつけ、1位で通過。

 ラスト10km付近の上りではモビスターに代わり、クリストファー・フルーム(イギリス)を擁するスカイがメーン集団を引いた。リッチー・ポート(オーストラリア、BMCレーシングチーム)、ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム)、アルベルト・コンタドール(スペイン、ティンコフ)、ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ)、ファビオ・アール(イタリア、アスタナ プロチーム)など総合優勝を狙うエースはぴったりマークした。

 ゴールまで5km地点になると、ヴァンアーヴルマートが独走態勢に入った。後続のデヘントには2分差、メーン集団とは6分差をキープした。スピードを緩めることなく、ダンシングを繰り返しながらゴールに向かう。最後の山岳ポイントも取り合計11ポイントとした。残り1kmからの8%の勾配ではさらにスピードを上げ、後ろを振り返りながら何度もガッツポーズ。独走で逃げ切り、ゴールに飛び込んだ。

マイヨジョーヌを初めて着たヴァンアーヴルマート Photo: Yuzuru SUNADAマイヨジョーヌを初めて着たヴァンアーヴルマート Photo: Yuzuru SUNADA

 ヴァンアーヴルマートは2015年のツール・ド・フランス第13ステージに次ぐ2度目のステージ勝利。人生初のマイヨジョーヌに袖を通した。表彰式後のインタビューで「私のキャリアでも特別な瞬間だ。ツールでステージ優勝するのは難しいが、それが2度もできたのはハッピーなこと。私のようなタイプの選手はなかなかイエロージャージ(マイヨジョーヌ)を手にすることはないけれども、今日は完璧なレースで勝ち総合首位に立てた」と喜びを口にした。

有力候補のグループから遅れてゴールしたコンタドール Photo: Yuzuru SUNADA有力候補のグループから遅れてゴールしたコンタドール Photo: Yuzuru SUNADA

 サガンは23分40秒遅れの110位でゴール。総合76位と転落し、マイヨジョーヌを手放した。表彰台ではポイント賞ジャージはキープした。コンタドールはトップからメーン集団から遅れて30位でゴールし、総合25位。ティンコフにとっては苦しいステージに終わった。
 
新城はレース中、後ろから選手に突っ込まれて落車し、第1ステージで負傷した指を再び痛めたという。

第5ステージ結果
1 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) 5時間31分36秒
2 トマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル) +2分34秒
3 ラファウ・マイカ(ポーランド、ティンコフ) +5分4秒
4 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ) +5分4秒
5 ダニエル・マーティン(アイルランド、エティックス・クイックステップ) +5分7秒
6 バルトシュ・フザルスキー(ポーランド、ボーラ・アルゴン18) +5分7秒
7 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、エティックス・クイックステップ) +5分7秒
8 アダム・イェーツ(イギリス、オリカ・バイクエクスチェンジ) +5分7秒
9 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ) +5分7秒
10 ティージェイ・ヴァンガードレン(アメリカ、BMCレーシングチーム) +5分7秒
171 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) +25分14秒

個人総合(マイヨジョーヌ)
1 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム) 25時間34分46秒
2 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、エティックス・クイックステップ) +5分11秒
3 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) +5分13秒
4 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ) +5分14秒
5 クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ) +5分17秒
6 ワレン・バルギル(フランス、チーム ジャイアント・アルペシン) +5分17秒
7 ナイロアレクサンデル・キンタナ(コロンビア、モビスター チーム) +5分17秒
8 ファビオ・アール(イタリア、アスタナ プロチーム) +5分17秒
9 ピエール・ローラン(フランス、キャノンデール・ドラパック チーム) +5分17秒
10 ダニエル・マーティン(アイルランド、エティックス・クイックステップ) +5分17秒
143 新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) +33分07秒

ポイント賞(マイヨヴェール)
1 ペテル・サガン(スロバキア、ティンコフ) 150 pts
2 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、チーム ディメンションデータ) 146 pts
3 マルセル・キッテル(ドイツ、エティックス・クイックステップ) 142 pts

山岳賞(マイヨアポワ)
1 トマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル) 13pt
2 フレッヒ・ヴァンアーヴルマート(ベルギー、BMCレーシングチーム)11pt
3 ジャスパー・ストゥイヴェン(ベルギー、トレック・セガフレード)5pt

新人賞(マイヨブラン)
1 ジュリアン・アラフィリップ(フランス、エティックス・クイックステップ) 25時間39分57秒
2 ワレン・バルギル(フランス、チーム ジャイアント・アルペシン) +6秒
3 ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、チーム ロットNL・ユンボ) +6秒

チーム総合
1 BMCレーシングチーム 76時間56分47秒
2 チーム スカイ +3分36秒
3 モビスター チーム +4分12秒

敢闘賞
トマス・デヘント(ベルギー、ロット・ソウダル)

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2016 ツール2016・レースレポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載