6種複合競技「オムニアム」に出場リオ五輪代表・窪木一茂選手が福島県知事に抱負 「感謝の思いを胸にメダル目指す」

  • 一覧

 リオデジャネイロ五輪で自転車競技に出場する福島県古殿町出身の窪木一茂選手(27)が7月1日、内堀雅雄福島県知事を訪ね、「金メダルを目指す」と抱負を述べた。

 初の五輪となる窪木選手は、地元の古殿中から学法石川高(石川町)を経て、日大に進学。現在はイタリアが拠点のプロチームで活躍している。

 五輪では距離別に行う6つのレースの総合得点を競う「オムニアム」に出場する。窪木選手の出場は来月15日(日本時間)で「感謝の思いを胸に福島の力を見せつけたい」と語った。

産経新聞・宮城版より)

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載