スマートフォン版はこちら

森田健作知事、チーバくんも応援千葉県が『弱虫ペダル』で自転車の安全啓発 オリジナルアニメを全6話配信

  • 一覧
人気アニメ『弱虫ペダル』のキャラクターのパネルの横でポーズをとる千葉県の森田健作知事=6月30日、千葉県庁 (共同通信)人気アニメ『弱虫ペダル』のキャラクターのパネルの横でポーズをとる千葉県の森田健作知事=6月30日、千葉県庁 (共同通信)

 千葉県は中高生に自転車の安全運転を呼び掛けようと、自転車レースに打ち込む高校生を描いた人気アニメ『弱虫ペダル』のキャラクターが運転マナーを説明するオリジナルアニメを特設ホームページ(HP)で公開する。7月1日から来年3月末まで。

 弱虫ペダルの主人公は、千葉県の高校の自転車部員という設定。オリジナルアニメは全6話で、2週間ごとに配信する。交通ルールや自転車整備の方法などをそれぞれ約1分間でまとめたという。

安全啓発オリジナルポスター(スロウカーブ提供)安全啓発オリジナルポスター(スロウカーブ提供)

 HPには交通安全に関するクイズのコーナーもあり、正解者には抽選でアニメにちなんだグッズをプレゼントする。

 森田健作知事は「最近の自転車はスピードが出るようになって、歩行者との間に死傷事故も起きている。ぜひマナーを知ってもらいたい」と訴えている。(共同通信)


「ちばペダル~弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全~」

第1話 自転車は「車」の仲間
第2話 歩道は歩行者優先
第3話 その乗り方、危険です
第4話 自分の愛車を整備しよう
第5話 自転車の放置はやめましょう
第6話 夜間はライトが身を守る

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 弱虫ペダル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載