悲願の初出場決定リオ五輪ロード女子代表候補に與那嶺恵理を選出 萩原麻由子は補欠 JCFが発表

  • 一覧

 日本自転車競技連盟(JCF)は6月30日、2016年8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックの自転車競技・女子ロード(タイムトライアルを含む)の日本代表候補選手として、與那嶺恵理(ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム)を選出したと発表した。萩原麻由子(ウィグル・ハイファイブ)は補欠になった。

ナショナルジャージを着て金メダルをかけた與那嶺。6月全日本自転車競技選手権ロードレース(2016年6月25日) Photo: Syunsuke FUKUMITSUナショナルジャージを着て金メダルをかけた與那嶺。6月全日本自転車競技選手権ロードレース(2016年6月25日) Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 與那嶺は女子ロードレースの五輪代表最終選考会とされる2016年6月25日の全日本選手権ロードレースで優勝し、24日のタイムトライアルと2冠を決めた。7月にはイタリアで開催される女子ロード界の最高峰ステージレース「ジロ・ローザ」への出場も決まっている。

 與那嶺は大阪府堺市出身の25歳。今季から、ロードレースの活動を北米中心に移し、アメリカのローカルチームを経て4月にUCI(国際自転車競技連合)女子チーム「ハーゲンスベルマン・スーパーミント プロサイクリングチーム」と半年間の契約を交わしている。

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・レース情報 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載