title banner

全22チームの選手が決定コンタドールとサガンがツール出場 総合優勝とポイント賞を狙う布陣

  • 一覧

 7月2日に開幕するツール・ド・フランスの出場選手を、UCIワールドチームのティンコフとUCIプロコンチネンタルチームのフォルテュネオ・ヴィタルコンセプトが6月28日に発表した。これで全22チームが選手を決定。30日にはツールの全選手をお披露目するチームプレゼンテーションが開催される。

ティンコフ

アルベルト・コンタドール(スペイン) =クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ プロローグ、2016年6月6日 Photo: Yuzuru SUNADAアルベルト・コンタドール(スペイン) =クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ プロローグ、2016年6月6日 Photo: Yuzuru SUNADA

 3度目の総合優勝を目指すアルベルト・コンタドール(スペイン)を、ラファウ・マイカ(ポーランド)、ロマン・クロイツィゲル(チェコ)ら強力なアシスト陣がサポートする。現世界チャンピオンのペテル・サガン(スロバキア)は、5年連続のポイント賞ジャージ「マイヨヴェール」獲得がかかる。

■ティンコフ
マチェイ・ボドナル(ポーランド)
アルベルト・コンタドール(スペイン)
オスカル・ガット(イタリア)
ロベルト・キセルロウスキー(クロアチア)
ロマン・クロイツィゲル(チェコ)
ラファウ・マイカ(ポーランド)
ペテル・サガン(スロバキア)
マッテーオ・トザット(イタリア)
ミケル・ヴァルグレンアナスン(デンマーク)

フォルテュネオ・ヴィタルコンセプト

エドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン) =ツアー・オブ・オマーン第3ステージ、2016年2月18日 Photo: Yuzuru SUNADAエドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン) =ツアー・オブ・オマーン第3ステージ、2016年2月18日 Photo: Yuzuru SUNADA

 今年1月に開催されたツール・ド・サンルイス(UCI2.1)で総合2位のエドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン)に期待がかかる。そのほか、ブリース・フェイユー(フランス)、クリスアンカー・ソレンセン(デンマーク)らツールの出場経験が豊富なメンバーが名を連ねている。

■フォルテュネオ・ヴィタルコンセプト
ヴェガール・ブリーン(ノルウェー)
アントニー・ドゥラプラス(フランス)
ブリース・フェイユー(フランス)
アルミンド・フォンセカ(フランス)
ダニエル・マックレイ(イギリス)
ピエールリュック・ペリション(フランス)
エドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン)
クリスアンカー・ソレンセン(デンマーク)
フロリアン・ヴァション(フランス)

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2016 ツール2016・出場チーム

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載