新製品情報空気を入れやすいフロアポンプ バーズマンが「マハアポジー5」の新色発売

  • 一覧

 工具ブランド「Birzman」(バーズマン)が、空気を入れやすいフロアポンプ「MAHA APOGEE V」(マハアポジー5)の新色としてブラックを発売した。また、アポジーシリーズの携帯ポンプが、ユーザーの用途に合わせた4モデルで発売された。

バーズマンのフロアポンプ「マハアポジー5」(左から)新色のブラック、グリーン、シルバー(アキコーポレーション提供)バーズマンのフロアポンプ「マハアポジー5」(左から)新色のブラック、グリーン、シルバー(アキコーポレーション提供)

充填口は仏式&米式に対応

 マハアポジーシリーズのフロアポンプは、ボディを垂直ではなく5度傾斜させることで力をかけやすくなり、楽に空気を充填できる。

 充填口は、付け替えることなく仏式&米式に対応できる「SNAP-IT APOGEE」(スナップイットアポジー)ヘッドを搭載している。シリーズのなかでも低価格帯のマハアポジー5はストレートヘッドタイプで、上位モデルにはディスクホイールなど狭い作業に便利なL字型のヘッドが採用されている。

■Birzman「MAHA APOGEE V」
ハイポリマーハンドル
CNC鍛造アルミバレル
ハイポリマーベース
最大空気圧:160psi
カラー:ブラック、グリーン、シルバー
税抜価格:4,900円

用途で選べる携帯ポンプ4モデル

 軽量ボディの携帯ポンプは4モデルで、フロアポンプ同様にスナップイットアポジーを採用している。

バーズマン「シース アポジー」(アキコーポレーション提供)バーズマン「シース アポジー」(アキコーポレーション提供)

 「SHEATH APOGEE」(シースアポジー)は本体からホースが伸びるコンパクトな設計。空気を入れやすいL字ヘッドは、外せばCO2用のヘッドとしても使える。付属のブラケットにCO2ボンベを2個セットできる。

■SHEATH APOGEE
素材:アルミニウムCNC
CO2ボンベ2本付属
最大空気圧:160psi
カラー:シルバー
サイズ:195mm×26mm
税抜価格:4,800円

バーズマン「スコープ アポジー」(アキコーポレーション提供)バーズマン「スコープ アポジー」(アキコーポレーション提供)

 「SCOPE APOGEE」(スコープ アポジー)は小型サイズながらエアを入れやすく、高圧になるロードバイクのチューブにも充填しやすい。


素材:アルミニウムCNC
最大空気圧:120psi
カラー:シルバー
サイズ:220mm×26mm
税抜価格:3,400

バーズマン「ヴェロシティ アポジーRG」(アキコーポレーション提供)バーズマン「ヴェロシティ アポジーRG」(アキコーポレーション提供)

 「VELOCITY APOGEE(ヴェロシティアポジー)RG」は、本体からホースが伸びるコンパクトな設計。「ベロシティ」のエアゲージ付きモデルで、空気圧の管理がしやすい。

■VELOCITY APOGEE RG
素材:アルミニウムCNC
最大空気圧:160psi
カラー:シルバー
サイズ:220mm×27mm
税抜価格:5,200円

バーズマン「ヴェロシティアポジー ロード」(アキコーポレーション提供)バーズマン「ヴェロシティアポジー ロード」(アキコーポレーション提供)

 「ヴェロシティ アポジー ロード」は本体からホースが伸び、無理なく空気を入れられる。

■VELOCITY APOGEE ROAD
最大空気圧:160psi
カラー:グリーン、レッド、シルバー、ブラック
サイズ:190mm×27mm
税抜価格:5,000円

この記事のタグ

フロアポンプ/携帯ポンプ|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー フロアポンプ/携帯ポンプ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載