専用の機器を「タニタ」が開発自転車や徒歩の活動量を電子マネーに交換 さいたま・美園地区で健康増進の取り組み

  • 一覧
「美園サイクリング&ウォーキング」の募集チラシ(美園タウンマネジメント事務局提供)「美園サイクリング&ウォーキング」の募集チラシ(美園タウンマネジメント事務局提供)

 運動習慣づくりを支援する“健幸”増進プログラム「美園サイクリング&ウォーキング」を、さいたま市・美園地区のまちづくりを進める美園タウンマネジメント協会が8月1日から実施する。参加者は専用の活動量計を使って自転車・徒歩の活動量を量り、それに応じたポイントを電子マネーに交換できるという取り組みだ。

 美園地区は市の「副都心」の一つとして、大規模な新市街地整備を行いながら「スポーツ、健康、環境・エネルギー」をテーマとしたまちづくりが進められている。美園サイクリング&ウォーキングは健康まちづくりの一環として行われる。

 プログラムの対象は美園地区に在住・在勤の18歳以上(抽選で定員700人)で、参加費は無料。企画運営に携わる計測器メーカー「タニタ」が開発した専用の活動量計が、参加者に無料配布される。電子マネー「WAON」(ワオン)機能の搭載された「WAON活動量計」と、非搭載の「通常活動量計」から1種類を選ぶ。

 参加の条件となる説明会とセミナーが、7月22日と午後1~4時と4~7時、23日午後5時~9時の日程で開かれる。場所は美園コミュニティセンターで、活動量計配布も含め上記の日時のうち2時間程度を予定している。

 希望者は「参加申込書」に必要事項を記入し、郵送または持参で申し込む。締め切りは2016年7月8日必着。

 またシルバー世代を対象に、運動や食について指導するプログラム「タニタいきいき元気教室」も実施される。美園サイクリング&ウォーキング参加者のなかから希望者を募り、要介護状態に至る機能障害を予防するため、専門家による一人ひとりに合った指導を行う。

この記事のタグ

サイクリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載