選手たちが試走リオ自転車トラック種目のベロドローム引き渡し 五輪施設で最後に完成

  • 一覧

 8月にリオデジャネイロ五輪を開催するリオデジャネイロ市は6月26日、メイン会場の五輪公園の施設で最後に完成した自転車トラック種目の会場「ベロドローム」を大会組織委員会へ引き渡した。大会組織委員会のヌズマン会長は「俳優たち(選手たち)のための舞台は全てが完成した」と述べた。

リオデジャネイロ五輪の自転車トラック会場「ベロドローム」=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)リオデジャネイロ五輪の自転車トラック会場「ベロドローム」=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)

 今春に担当の事業者が工事継続を断念して下請け業者に委ねる事態となるなど建設は難航し、当初は昨年の予定だった完成は大幅に遅れた。リオのパエス市長は「長い間、疑いの目を向けられてきたが、この日の引き渡しは、ブラジルはできるということを示している」と不安を打ち消した。

リオデジャネイロ五輪の自転車トラック会場「ベロドローム」=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)リオデジャネイロ五輪の自転車トラック会場「ベロドローム」=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)
ベロドロームで試走する選手たち=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)ベロドロームで試走する選手たち=6月26日、リオデジャネイロ(共同通信)

 建設の遅延でテスト大会が中止されたため、選手による試走が行われ、スイスの選手は「素晴らしいトラック。五輪を楽しみにしている」と印象を語った。トラックはシベリア産の木材を敷き詰めたもので、大会後はナショナルトレーニングセンターとして活用される。(共同通信)

SANSPO.COMより)

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・その他 トラックレース

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載