大会・イベント情報2016獲得標高2000m超 大自然が魅了する「志賀高原ロングライド」10月2日に開催

  • 一覧

 ユネスコエコパークにも認定されている志賀高原の大自然を舞台に、ツーリングイベント「第3回 志賀高原ロングライド」が10月2日に開催される。この大会は「ツール・ド・ニッポン」のひとつとして開催され、本大会はシリーズ第10戦となっている。6月30日までは“超早割”で、通常より安いエントリー費で申し込みが可能だ。

参加者を魅了する大自然が舞台(ルーツスポーツジャパン提供)参加者を魅了する大自然が舞台(ルーツスポーツジャパン提供)

雄大な景観を五感で堪能

 長野県の志賀高原高天ケ原をスタートとするヒルクライム級の山岳コースで、115kmの「長坂フォンド」の獲得標高は2200m以上となっている。雄大な景観が広がる大自然を五感で感じながら走り、エイドステーションでは、りんご、野沢菜、きのこ汁などの北信州の各町村特産品を楽しめる。

(ルーツスポーツジャパン提供)(ルーツスポーツジャパン提供)
(ルーツスポーツジャパン提供)(ルーツスポーツジャパン提供)

 「長坂フォンド」のほか、全長50km、獲得標高780mの中級者向け「カヤの平フォンド」と、全長85km、獲得標高1400mの初心者向け「上ノ平フォンド」もあり、「上ノ平フォンド」は小学3年生以上から参加可能と、家族でもチャレンジできるカテゴリーだ。

 エントリーは大会ウェブサイトなどで受け付け、6月30日までは超早割、7月1日〜8月20日までは早割期間の参加費で募集している。

(ルーツスポーツジャパン提供)(ルーツスポーツジャパン提供)
(ルーツスポーツジャパン提供)(ルーツスポーツジャパン提供)

第3回 志賀高原ロングライド

開催日:2016年10月1日(土)前日受付、サブイベント
2016年10月2日(日)当日受付、サイクリング
会場:スタート/ゴール 志賀高原(高天ヶ原・一の瀬)
主催:志賀高原ロングライド実行委員会(山ノ内町観光商工課内)、一般社団法人ウィズスポ
協力:abn長野朝日放送
後援:長野県、野沢温泉村、木島平村、栄村、信越9市町村広域連援会議、野沢温泉スキー場、TEAM新輪社、中高サイクリング協会、信濃毎日新聞社、 北信ローカル・りふれ
参加費:長坂フォンド115km 超早割7,500円、早割8,500円、通常9,500円
上ノ平フォンド85km 超早割6,000円、早割7,000円、通常8,000円
カヤの平フォンド50km 超早割4,500円、早割5,000円、通常5,500円

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載