3位はシマノ木村圭佑【速報】全日本ロード男子は初山翔が初優勝 西薗良太2位 ブリヂストンアンカーがワンツー

  • 一覧

 全日本自転車競技選手権大会のロードレース男子エリートが6月26日、東京都大島町で154.7kmにわたり開催され、初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が初優勝を飾った。最終周でメーン集団から初山と木村圭佑(シマノ レーシング)がアタックし、西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)も単独で追いつく。ゴールスプリントで初山がわずかに先着し、同僚の西薗とガッツポーズでゴールした。

優勝した初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)と2位の西薗良太 Photo: Shusaku MATSUO優勝した初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)と2位の西薗良太 Photo: Shusaku MATSUO


男子エリート結果
1 初山翔(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム) 4時間14分57秒
2 西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)
3 木村圭佑(シマノ レーシング) +2秒

この記事のタグ

全日本ロード2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載