オフィシャルグッズも発売「さいたまクリテリウム」サポーターを7月1日から募集 特典は観覧席入場券など

  • 一覧
オフィシャルサポーターへの特典として用意されるサイクルジャージ(個人プラチナ、個人A)とTシャツ(法人) (2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)オフィシャルサポーターへの特典として用意されるサイクルジャージ(個人プラチナ、個人A)とTシャツ(法人) (2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)

 10月29日に開催される「J:COM presents 2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の実行委員会が、大会を応援する「オフィシャルサポーターズ」の募集を7月1日から開始する。またオフィシャルグッズの第一弾が、7月1日からオフィシャルオンラインショップとさいたま新都心ロフト、8日からJ SPORTSオンラインショップで発売される。

宮澤崇史さんが選手ピットエリアを案内

 オフィシャルサポーターズは小口の協賛金を支払うことで、大会当日の観覧席入場券などさまざまな特典や、大会オリジナルグッズなどを入手できる。

オフィシャルサポーターズの特典として用意されるオフィシャルグッズ(2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)オフィシャルサポーターズの特典として用意されるオフィシャルグッズ(2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)

 個人プラチナサポーター(限定50口、10万円)と個人Aサポーター(限定250口、3万円)には、スタート・フィニッシュ地点やさいたまスーパーアリーナ内の観覧エリア共通入場券が、また個人Bサポーター(限定1300口、1万円)にはさいたまスーパーアリーナ内観覧席入場券が用意される。

 個人プラチナサポーター特典のバックヤード見学ツアーでは、元プロロードレーサーの宮澤崇史さんが選手ピットエリアを案内する。そのほか、大会前日記者会見への招待、選手とのハイタッチや記念撮影といった特典がそろっている。また、法人サポーター(限定350口、5万円)には、大勢で楽しめるようにTシャツや2017年カレンダーなどが複数用意される。

 個人プラチナサポーターと個人Aサポーターの応募締切は7月27日正午で、個人Bサポーターは10月14日正午、法人サポーターは10月31日午後5時まで。

オフィシャルサポーターズ 募集要項

■カテゴリー
・法人サポーター(限定350口、協賛金5万円)
・個人プラチナサポーター(限定50口、協賛金10万円)
・個人Aサポーター(限定250口、協賛金3万円)
・個人Bサポーター(限定1300口、協賛金1万円)
■特典の詳細公式ホームページの「オフィシャルサポーターズ」案内を参照
■応募方法公式ホームページ、または専用FAXで申し込む
■応募期間
【法人サポーター】 2016年7月1日 午前11時~10月31日 午後5時
【個人プラチナサポーター・個人Aサポーター】 2016年7月1日 午前11時~7月27日 正午
【個人Bサポーター】 2016年7月1日 午前11時~10月14日 正午
※法人サポーターと個人サポーターの一部特典は8月中旬、その他特典は9月下旬~10月上旬の発送を予定

トリコロールカラーのグッズ登場

 第一弾は全8種類で、ポロシャツをはじめオフィスで使いやすいアイテムがラインナップされる。フランスのイメージであるトリコロールカラー(青・白・赤の配色)をデザインに取り入れたグッズが今年の特徴だ。

「さいたまクリテリウム」オフィシャルグッズ第一弾のアイテム (2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)「さいたまクリテリウム」オフィシャルグッズ第一弾のアイテム (2016さいたまクリテリウム実行委員会提供)

 また第二弾のアイテムは、大会開催100日前となる7月21日に発売される。大会のメインビジュアルやツール・ド・フランス各賞ジャージのデザインを取り入れたアイテムが登場予定。

 9月上旬から大宮ロフトと浦和ロフトでの販売も予定されている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載