米・女子団体追い抜き代表に提供ドライブトレインを左側に搭載 フェルトがトラックバイク「TA FRD」を開発

  • 一覧

 バイクブランド「FELT」(フェルト)が、チェーンなどのドライブトレインを左側に搭載したトラックバイク「TA FRD」を開発し、女子団体追い抜きのアメリカ代表チームに提供している。TA FRDを使用したアメリカ代表チームは、3月にロンドンで開催された世界選手権の4000m団体追い抜きで4分16秒180の世界新記録で優勝した。

左側にドライブトレインを搭載したフェルトのトラックバイク「TA FRD」(ライトウェイプロダクツジャパン提供)左側にドライブトレインを搭載したフェルトのトラックバイク「TA FRD」(ライトウェイプロダクツジャパン提供)

 最上のレースバイクを作り上げるという目標を掲げたフェルトのエンジニアたちは、ドライブトレイン側から風が当たると、ハイスピードで走れることを発見した。

 ベロドロームを一方向に周回するトラックレースでは、バイクは常に左から風を受けているため、ドライブトレインを自転車の左側(トラックの内側)に搭載し、エアロダイナミクスを向上させた。さらに自転車の重心がコーナーの内側に移動することで、安定性も高まっている。

トラックレースのバイクは、常に左から風を受ける(ライトウェイプロダクツジャパン提供)トラックレースのバイクは、常に左から風を受ける(ライトウェイプロダクツジャパン提供)
「TA FRD」で走る選手(ライトウェイプロダクツジャパン提供)「TA FRD」で走る選手(ライトウェイプロダクツジャパン提供)
左側ドライブシステムに適合したもっともFSAのクランクセット(ライトウェイプロダクツジャパン提供)左側ドライブシステムに適合したもっともFSAのクランクセット(ライトウェイプロダクツジャパン提供)

 また、空気の流れが左右非対称なため、トラックバイクのフレームのチューブ形状は左右対称である必要がないと判断。TA FRDのダウンチューブとヘッドチューブは、左側から風を受けることでエアロダイナミック効果を発揮するよう設計されている。

 TA FRDは専用のエアロクランク、エアロホイールを採用し、前後のハブの幅を狭くすることで、エアロダイナミック性能を向上させている。

剛性を発揮しつつ空気抵抗をおさえるようデザインされたアシンメトリーなチューブ(ライトウェイプロダクツジャパン提供)剛性を発揮しつつ空気抵抗をおさえるようデザインされたアシンメトリーなチューブ(ライトウェイプロダクツジャパン提供)
従来より30%ほど狭く設計し、リアは最適なチェーンラインを実現するため左右非対称型を採用(ライトウェイプロダクツジャパン提供)従来より30%ほど狭く設計し、リアは最適なチェーンラインを実現するため左右非対称型を採用(ライトウェイプロダクツジャパン提供)

この記事のタグ

トラックレース フェルト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載