3位は増田成幸【速報】全日本選手権個人TT 男子エリートは西薗良太が4年ぶり優勝 2位佐野淳哉に26秒差

  • 一覧

 6月24日、東京都大島町で行われたロードレースの全日本選手権男子個人タイムトライアル(TT)で、西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が42分57秒29で優勝した。西薗は2012年以来4年ぶり2度目の優勝となった。

トップタイムでゴールした西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム) Photo: Shusaku MATSUOトップタイムでゴールした西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム) Photo: Shusaku MATSUO

 2位は26秒差の佐野淳哉(マトリックスパワータグ)で、3位は増田成幸(宇都宮ブリッツェン)だった。

■全日本選手権男子個人タイムトライアル(33.6km)
1 西薗良太(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム) 42分57秒29
2 佐野淳哉(マトリックスパワータグ) 43分23秒29秒
3 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) 43分48秒90
4 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン)
5 阿部 嵩之(宇都宮ブリッツェン)
6 中村龍太郎(イナーメ信濃山形)

この記事のタグ

全日本ロード2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載