title banner

イアムとボーラ・アルゴン18も選手発表エティックスからキッテル、カチューシャはロドリゲスらがツール出場へ

  • 一覧

 7月2日開幕のツール・ド・フランスに出場する各チームによる出場選手発表が相次いでいる。6月21日までに発表したのは、UCIワールドチームのエティックス・クイックステップ、イアム サイクリング、ランプレ・メリダ、チーム カチューシャ、ワイルドカードで選出されたUCIプロコンチネンタルチームのボーラ・アルゴン18。

エティックス・クイックステップ

 ツール通算8勝を誇るエーススプリンターのマルセル・キッテル(ドイツ)をはじめ、総合を狙うダニエル・マーティン(アイルランド)、タイムトライアルスペシャリストのトニー・マルティン(ドイツ)が選出。そのほか、ヤングライダーのジュリアン・アラフィリップ(フランス)らステージ優勝を狙える選手がそろう。

マルセル・キッテル(ドイツ、エティックス・クイックステップ) =ジロ・デ・イタリア第2ステージ、2016年5月7日 Photo: Yuzuru SUNADAマルセル・キッテル(ドイツ、エティックス・クイックステップ) =ジロ・デ・イタリア第2ステージ、2016年5月7日 Photo: Yuzuru SUNADA

■エティックス・クイックステップ
ジュリアン・アラフィリップ(フランス)
イイヨ・ケイス(ベルギー)
マルセル・キッテル(ドイツ)
ダニエル・マーティン(アイルランド)
トニー・マルティン(ドイツ)
マキシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)
ファビオ・サバティーニ(イタリア)
ペトル・ヴァコッチ(チェコ)
ジュリアン・ヴェルモート(ベルギー)

イアム サイクリング

 スイス籍のイアム サイクリングは、地元スイス人のマティアス・フランクが総合エースを務める。ツール“前哨戦”のツール・ド・スイス最終第9ステージで優勝を挙げたハルリンソン・パンタノ(コロンビア)が選出されている。

ハルリンソン・パンタノ(コロンビア、イアム サイクリング) =ツール・ド・スイス第9ステージ、2016年6月19日 Photo: Yuzuru SUNADAハルリンソン・パンタノ(コロンビア、イアム サイクリング) =ツール・ド・スイス第9ステージ、2016年6月19日 Photo: Yuzuru SUNADA

■イアム サイクリング
ステフ・クレメント(オランダ)
ジェローム・コッペル(フランス)
マルティン・エルミガー(スイス)
ドリース・デヴェニンス(ベルギー)
ソンドレ・ホルストエンゲル(ノルウェー)
マティアス・フランク(スイス)
レト・ホレンシュタイン(スイス)
オリヴル・ナーセン(ベルギー)
ハルリンソン・パンタノ(コロンビア)

ランプレ・メリダ

 負傷明けの新城幸也がメンバー入りを果たし、2年ぶり6度目の出場。総合エースは元世界王者のルイ・コスタ(ポルトガル)で、ルイ・メインティス(南アフリカ)も総合上位進出を狙える存在。

新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) =ツアー・オブ・ジャパン第7ステージ、2016年6月4日 Photo: Ikki YONEYAMA新城幸也(日本、ランプレ・メリダ) =ツアー・オブ・ジャパン第7ステージ、2016年6月4日 Photo: Ikki YONEYAMA

■ランプレ・メリダ
新城幸也(日本)
マッテーオ・ボーノ(イタリア)
ダヴィデ・チモライ(イタリア)
ルイ・コスタ(ポルトガル)
ルイ・メインティス(南アフリカ)
ツガブ・ゲブレマリアム・グルマイ(エチオピア)
クリスティアン・ドゥラセク(クロアチア)
ルカ・ピベルニク(スロベニア)
ヤン・ポランツェ(スロベニア)

チーム カチューシャ

 ホアキン・ロドリゲス(スペイン)をはじめユルヘン・ヴァンデンブロック(ベルギー)、イルヌール・ザカリン(ロシア)と有力な総合勢がそろう。エーススプリンターはアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)。

ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ) =ラ・フレーシュ・ワロンヌ、2016年4月20日 Photo: Yuzuru SUNADAホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ) =ラ・フレーシュ・ワロンヌ、2016年4月20日 Photo: Yuzuru SUNADA

■チーム カチューシャ
ヤコポ・グアルニエーリ(イタリア)
マルコ・ハラー(オーストリア)
アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー)
アルベルト・ロサダ(スペイン)
ミケル・モルコフ(デンマーク)
ホアキン・ロドリゲス(スペイン)
アンヘル・ビシオソ(スペイン)
ユルヘン・ヴァンデンブロック(ベルギー)
イルヌール・ザカリン(ロシア)

ボーラ・アルゴン18

 昨年のツール総合25位のヤン・バルタ(チェコ)が総合エース候補。スプリントで上位を狙えるサム・ベネット(アイルランド)や、2015年のドイツロード選手権を22歳で制したエマヌエル・ブッフマン(ドイツ)らが名を連ねている。

ヤン・バルタ(チェコ、ボーラ・アルゴン18) =ツール・デ・フランドル、2016年4月3日 Photo: Yuzuru SUNADAヤン・バルタ(チェコ、ボーラ・アルゴン18) =ツール・デ・フランドル、2016年4月3日 Photo: Yuzuru SUNADA

■ボーラ・アルゴン18
シェイン・アーチボルド(ニュージーランド)
ヤン・バルタ(チェコ)
チェーザレ・ベネデッティ(イタリア)
サム・ベネット(アイルランド)
エマヌエル・ブッフマン(ドイツ)
バルトシュ・フザルスキー(ポーランド)
パトリック・コンラート(オーストリア)
アンドレアス・シリンガー(ドイツ)
ポール・ヴォス(ドイツ)

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2016 ツール2016・出場チーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載