都内でポディウムが発表会カレラが軽量モデルSL7とエンデュランスロードER-01を発表 キャプーチさんが太鼓判

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧

 イタリアのレーシングバイクブランド「カレラ」とサドルの老舗ブランド「セラ・サンマルコ」の2017年製品発表会が、6月20日、東京都内で開催された。国内代理店「ポディウム」が販売店とプレス向けに行ったもので、カレラ・セールスマネージャーのマルコ・カンパニョーニさんと元プロロードレーサーのクラウディオ・キャプーチさんが軽量モデルのSL7、エンデュランスロードのER-01と、エアロロードのAR-01を紹介。その中からSL7、ER-01を紹介する。

ER-01についての印象を語るクラウディオ・キャプーチさん Photo: Kenta SAWANO ER-01についての印象を語るクラウディオ・キャプーチさん Photo: Kenta SAWANO 

 カレラの「SL7」はシンプルな外観の軽量モデルだ。T800HM-HS 60T SHM XN60 スペシャルナノカーボンを採用。フレーム重量は900g(サイズM)、フォークはFF43 カーボン60 HM 1Kで重量は370gだ。この日はプロトタイプで未塗装のものしか用意されなかったが、実際にはレッド、ホワイト、ブルーを基調にした3色が用意されている。

カレラの2017年モデル「SL7」カラーはA7-121 (ポディウム提供)カレラの2017年モデル「SL7」カラーはA7-121 (ポディウム提供)
カレラの2017年新製品の軽量モデル「SL7」。カラーはA7-123(ポディウム提供)カレラの2017年新製品の軽量モデル「SL7」。カラーはA7-123(ポディウム提供)
カレラの2017年モデル「SL7」カラーはA7-124(ポディウム提供)カレラの2017年モデル「SL7」カラーはA7-124(ポディウム提供)
「SL7」のプロトタイプを前に開発の意図について話すカンパニョーニさん Photo: Kenta SAWANO「SL7」のプロトタイプを前に開発の意図について話すカンパニョーニさん Photo: Kenta SAWANO

 カンパニョーニさんはSL7について「超軽量でありながら、買い求めやすい価格に抑えた」と話す。そのためにフレームの断面はエアロシェイプの形状でなく、真円と楕円のパイプだけを曲げずにまっすぐ構成。「パワー伝達効率の点からも真円や楕円をまっすぐのまま、組み合わせるのが効率が良い」と構造を説明した。さらに製造の上で、難しい行程がなく、製造効率が良いために価格を下げることもできたという。

細いが、幅を取ることによって剛性を高めた「SL7」シートステー Photo: Kenta SAWANO細いが、幅を取ることによって剛性を高めた「SL7」シートステー Photo: Kenta SAWANO

 またシートステーは横から見ると非常に薄いが、幅が広い。2本のシートステーの間は広く、ねじれに対する剛性が高くなることを狙った。チェーンステーは非対称で左側が厚く後ろ三角の剛性を高くしている。「軽量性、剛性、価格、すべてのバランスを高く保つことができた」とカンパニョーニさんは自信を持って話した。

 ER-01は、エンデュランスロードの頭文字をとった「ER」という名前がつけられた。快適性とパフォーマンスの両立を目指し、ライディングポジションを快適にするためにトップチューブをMサイズで528.93mmと短く、ヘッドチューブを175mmと長く設計。アップライトなポジションがとりやすくなっている。ホイールベースも998.75mmと長めで安定性を重視した。

エンデュランスロードのER-01。カラーはA7-104(ポディウム提供)エンデュランスロードのER-01。カラーはA7-104(ポディウム提供)

 フレーム設計だけでなくカラーリングもこだわりの一つだという。ホワイト基調とブラック基調の2種類がラインナップされるが、いずれも5色がペイントされる。フレームセットの税抜価格は9万8000円だが「この価格帯で5色を採用しているバイクはない」と自信を持つ。

 6月18、19日にカレラキャンプのために来日した往年の名選手、クラウディオ・キャプーチさんも発表会に参加した。全盛期はカレラのバイクに乗り続けていたキャプーチさんは、「カラーがカレラ的だね」と第一印象を語った。乗り心地については「初心者でも抵抗なく乗りやすく感じるバランスの良さがありながら、ちょっとした上りでダンシングで漕ぎ出しても反応が良かった。カレラのラインナップの中でどの位置づけか知らなかったが、低価格帯の商品と知らずに乗って驚いた」と印象を語った。

■SL 7フレームセット
税抜価格:250,000円
サイズ:XS(410)、S(440)、M(470)、L(500)、XL(530)
フレーム:T-800HM-HS 60T SHM XN60 special nano
フォーク:FF43 カーボン 60HM 1K
BB:BB86
フレーム重量:900g(サイズM)
シートピラー径:31.6mm
(ケーブル内蔵フレーム、電動コンポーネント対応)

■ER-01フレームセット
税抜価格:98,000円
サイズ:XXS(370)、XS(410)、S(440)、M(470)、L(500)、XL(530)
フレーム:カーボン プリプレグ T-700 SC HM M30J HS 60T
フォーク:カーボン FF06 SC SHM
BB:BSA
フレーム重量:1150g(サイズM)
シートピラー径:31.6mm
(ケーブル内蔵フレーム、電動コンポーネント対応)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

20~30万円のロードバイク5~10万円のロードバイクカレラ(CARRERA)のロードバイク

20~30万円 5~10万円 カレラ フレームセット ポディウム ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載