兵庫・三田から神戸へ走行中元農水次官のJRA副理事長がサイクリングツアー中に重傷 小川に転落し肋骨、骨盤折る

  • 一覧

 6月19日午前11時ごろ、兵庫県三田市の県道で、サイクリングツアーを主催する会社の女性スタッフから「ツーリング中に沢に男性が転落した」と119番があった。男性は、日本中央競馬会(JRA)副理事長で元農林水産事務次官の町田勝弘さん(62)で、肋骨や骨盤を折るなどの重傷。

 兵庫県警三田署によると、町田さんはこの日、同市内から神戸市内までのサイクリングツアーに参加していた。同署は、町田さんが誤って県道脇の小川に転落したとみて、事故原因を調べている。

 町田さんは平成22~24年、農水次官を務めた。

産経WESTより)

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載