オンラインで申し込み可能au損保が自転車保険「サイクルパートナー」を「あさひネットワーキング店」で取り扱い開始

  • 一覧

 au損保は自転車販売チェーン「サイクルベースあさひ」の店舗を通じて展開していた自転車保険「サイクルパートナー」を6月16日から、オンラインショップの「あさひネットワーキング店」でも取り扱いを開始する。サイクルパートナーは、2016年2月21日から「サイクルベースあさひ」の全国の店舗で展開していたが、オンラインでより手軽に申し込みできることになった。

あさひオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」の補償内容などあさひオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」の補償内容など

 サイクルパートナーは、被保険者(本人や家族)のけがの補償について、自転車搭乗中の事故、または自身が搭乗していない際に運行中の自転車と衝突するといった自転車関連の事故に限定。保険料は本人タイプが月々150 円、家族タイプが月々270円と低額で加入しやすい商品となっている。

 これまでは、申し込みには、全国のサイクルベースあさひ実店舗への来店、リーフレット内の4桁の店舗コード(数字)が必要だった。今後は、あさひネットワーキング店のオンラインページ経由であれば、4桁の店舗コードの入力を省略し、オンライン上の手続きだけで加入できるようになる。

 また、サイクルパートナーは大阪府の自転車利用者の自転車保険加入の義務化に対応した大阪府協定商品となっている。

(サイトオープンは6月16日)

この記事のタグ

au損保

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載