ハイスピードバトルの連続E1は松木と設楽がスプリントで優勝 フェミニンは吉川が制す「奈良クリテリウム」

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)が主催するロードレース国内シリーズの「奈良クリテリウム」が6月12日、奈良県奈良市の奈良県浄化センターで開催され、2組に分けられたJエリートツアーの最上位クラス「E1」では1組目を松木健治(クラブシルベスト)が、2組目を設楽彗斗(ネクストリーム・うどん棒)がスプリントを制し、Jフェミニンツアーは吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE)が勝利した。

高々と手を上げた優勝の設楽彗斗(ネクストリーム・うどん棒) Photo: Shusaku MATSUO高々と手を上げた優勝の設楽彗斗(ネクストリーム・うどん棒) Photo: Shusaku MATSUO

“イエロージャージ”が強さをみせる

E1の1組目がスタート Photo: Shusaku MATSUOE1の1組目がスタート Photo: Shusaku MATSUO

 コースは同日に開催されたJプロツアーと同じく、道幅が狭く、テクニカルなコーナーが連続するレイアウト。1周の距離は2.8kmで、E1は6周する16.8km、Jフェミニンは5周の14kmで争われた。

 E1の1組目はポイントリーダーの証「ネクストイエロージャージ」を着る松木が出走。松木は集団前方に位置し続けた。コーナーが多く、立ち上がりに力を要するため、徐々人数を減らした集団は、14人の先頭グループで最終周回に突入した。ゴールスプリントでは4人が横一線に並ぶも、松木が伸びを見せて優勝を飾った。

コーナーが連続するコースを先頭で走る松木健治(クラブシルベスト) Photo: Shusaku MATSUOコーナーが連続するコースを先頭で走る松木健治(クラブシルベスト) Photo: Shusaku MATSUO
安定の強さで勝利した松木健治(クラブシルベスト) Photo: Shusaku MATSUO安定の強さで勝利した松木健治(クラブシルベスト) Photo: Shusaku MATSUO

 2組目は1周目からアタックを仕掛けた二俣雄哉(DESTRA)が単独で逃げ、レースをリードした。4周回に渡り逃げ続けた二俣だったが集団へと吸収。ラストは集団のままゴールスプリントが行われ、山口雄大(Pinazou Test Team)と競った設楽が勝利し、右手を高々と上げた。

E1、2組目に単独で逃げた二俣雄哉(DESTRA) Photo: Shusaku MATSUOE1、2組目に単独で逃げた二俣雄哉(DESTRA) Photo: Shusaku MATSUO

吉川が「堺クリテリウム」に続く勝利

 14人がスタートラインに立ったJフェミニンカテゴリーは、周回数を重ねるごとに人数が減り、中盤までに8人のグループが形成。ゴールでは吉川、坂口聖香(パナソニックレディース)、福本千佳(Toyo Frame)の3人による争いが展開され、吉川が余裕の表情でスプリントを制した。

スタートラインに立ったフェミニンカテゴリー Photo: Shusaku MATSUOスタートラインに立ったフェミニンカテゴリー Photo: Shusaku MATSUO
前戦に続き勝利した吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE) Photo: Shusaku MATSUO前戦に続き勝利した吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE) Photo: Shusaku MATSUO

「E1」1組目結果
1 松木 健治(クラブシルベスト) 25分13秒
2 中田 拓也(VC Fukuoka) +0秒
3 所司 純一(モジュマ エリアゼロナナゴ)
4 内山 雅貴(Pinazou Test Team)
5 雑賀 大輔(湾岸サイクリング・ユナイテッド)

「E1」2組目結果
1 設楽 彗斗(ネクストリーム・うどん棒) 25分22秒
2 山口 雄大(Pinazou Test Team)
3 涌本 正樹(チーム スクアドラ) +1秒
4 長谷川 彰浩(Team UKYO Reve)
5 杉山 文崇(フィールズ・オン・アース山口)

「Jフェミニン」結果
1 吉川美穂(Live GARDEN BICI STELLE) 22分43秒
2 坂口聖香(パナソニックレディース) +0秒
3 福本千佳(Toyo Frame) +1秒
4 小田恵利花(TEAM SPORTS KID) +28秒
5 川上唯(徳島サイクルレーシング)

この記事のタグ

JPT2016・Jエリートツアー Jプロツアー2016

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載