ENJOY!SPORT BIKE 2012「万座ハイウェー」が、ついにサイクリストへ解禁! 9月にヒルクライム大会初開催

  • 一覧

 群馬県嬬恋村の自動車専用道路「万座ハイウェー」で今年9月9日(日)、初めての自転車レース「ENJOY!SPORT BIKE 2012 嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会」が開催される。ヒルクライムは山を上る速さを競う過酷な大会だが、今大会は風光明媚で走りやすいコースに加え、温泉を備えた美しい宿泊施設や、ショッピングなどのアクティビティも充実。初心者から上級者まで、誰もが楽しくチャレンジできることが魅力だ。

大会の舞台となる「万座ハイウェー」大会の舞台となる「万座ハイウェー」

■スポーツバイク愛好家の中で人気が高まるヒルクライム

 近年爆発的な人気を見せ、街中や郊外でも見かけることが多くなったスポーツバイク。その普及とともに、一般愛好家が参加できるレースやイベントなども数多く開催され、多くのエントリーを集めるようになっている。

 その数あるイベントの中でもヒルクライムは、(1)「登り坂を攻略し、自分の限界に挑戦できる達成感」、(2)「仲間やライバルと順位や記録を競う競技性」、(3)「登り坂で比較的スピードが遅く、ケガの危険も少ない」ことから、年代・性別問わず多くのサイクリストが参加し、大会の数も増えてきてる。そんな盛り上がりの中、群馬県嬬恋村の自動車専用道路「万座ハイウェー」で、初のヒルクライム大会が開催されることになった。

■初心者から上級者まで楽しめる風光明媚な「万座ハイウェー」

 「万座ハイウェー」は、ツーリングコースの“名道”。これまで自動車専用道路として自転車での通行が許されなかった道路が、ついに2012年9月9日(日)、初めてサイクリストにも開放される。

「恋ヒル」サポーターを務めるプロビーチバレー選手の浅尾美和さん「恋ヒル」サポーターを務めるプロビーチバレー選手の浅尾美和さん

 総走行距離:約19.6km、標高差:約941m、平均勾配:約4.4%と、ビギナーや女性同士、ファミリーでも安心して楽しめるコースは、さわやかな9月の風とともに、浅間、白根、志賀の風光明媚な景観を楽しめる。

 さらに、イベント満載の前夜祭、フィニッシュ後の近隣の温泉・アウトレットモールなどアクティビティも充実。もちろん、屈強のヒルクライマーたちに向けた競技クラスも設定され、ライバルとの真剣勝負を楽しむこともできる。

 大会愛称は「恋ヒル」、大会サポーターはプロビーチバレー選手の浅尾美和さんが務める。

 家族や恋人同士で一緒に楽しめるヒルクライム大会。今年のベストライドとなること間違いなし。

■地元・嬬恋村出身の新鋭ヒルクライマー、黒岩信允選手も参戦!

ヒルクライム専門チーム「VAX RACING」のエース長沼隆行選手ヒルクライム専門チーム「VAX RACING」のエース長沼隆行選手
地元・嬬恋村出身の新鋭ヒルクライマー黒岩信充選手地元・嬬恋村出身の新鋭ヒルクライマー黒岩信充選手

 地元嬬恋村出身の黒岩信允(のぶみつ)選手(VAX RACING所属)は、今年スピードスケートから本格的に自転車競技に転向したばかり。早くも数々の大会で好成績を残し、将来有望なヒルクライマーとして注目を集めている。

 記念すべき地元での第1回大会に出場予定の黒岩選手は「僕の地元で初のヒルクライム大会。それに参加することになって、不思議な感じがしています。このコースの魅力は、浅間山が奥にあり、嬬恋高原も見える景観のよさが魅力です。そして、コースの傾斜もゆるく、平坦なので、初心者でも走りやすいと思います。また、ふつうヒルクライムというと山岳というイメージですが、『万座ハイウェー』は山岳でなく高原にあるので、山の中でも開放感がありますよね。当日は、多くの方と嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会を一緒に走って楽しみたいですね!」と期待に胸を膨らませていた。

■宿泊と大会エントリー費がセットになった宿泊プランも充実!

軽井沢プリンスホテル軽井沢プリンスホテル
万座プリンスホテル万座プリンスホテル
嬬恋プリンスホテル嬬恋プリンスホテル

 今大会は、宿泊と大会エントリー費がセットになった「プレミアム宿泊プラン」での参加も受け付けている。
宿泊エリアは軽井沢、万座、嬬恋の3ヶ所。軽井沢エリアは「前夜祭」やショッピングなど大会以外の楽しみも満載、万座エリアはレース後に温泉で汗を流すことができ、スタート地点から比較的近い嬬恋エリアは当日の朝をゆっくり過ごせる。いずれもホテルチェックイン時に大会受付もでき、エリアごとにオーバーステイなどのプレミアム特典がある。家族やグループでの申し込みの場合、大会参加者と応援の方も一緒に予約できる。

■参加クラス紹介

 参加クラスは2つ。真剣勝負に挑戦したい方はコンペティションクラス、家族や仲間と楽しく走りたい方はスポーツクラスがおすすめ。

 【1】コンペティションクラス
競技志向のガチンコ勝負! カテゴリーごとに一斉スタート! 実力派ライバルと熾烈な戦いを楽しもう!
*計測は、一斉スタートした時点から計測を開始します。
クラス:チャンピオン男性(中学生以上の男性)、コンペ・29才以下男性(小学生以上、29才以下の男性)、コンペ30代男性(30才~39才男性)、コンペ40代男性(40才~49才男性)、コンペ50才以上男性(50才以上男性)、チャンピオン女性(中学生以上女性)<計6クラス>

ゴール地点の万座高原は温泉が充実!ゴール地点の万座高原は温泉が充実!

 【2】スポーツクラス
フリースタート方式でカテゴリー(年齢性別)の違うお友達やご家族、恋人と一緒にスタート!みんなと一緒に走ろう!
*計測は、参加者がスタートラインを越えてから計測を開始します。
クラス:男性A(高校生以上、29才以下の男性)、男性B(30才~34才の男性)、男性C(35才~39才の男性)、男性D(40才~44才の男性)、男性E(45才~49才の男性)、男性F(50才~59才の男性)、男性G(60才以上の男性)、女性A(高校生以上、35才以下の女性)、女性B(36才以上の女性)、小学生低学年(小学生1、2、3年生男女)、小学生高学年(小学生4、5、6年生男女)、中学生男子、中学生女子<計13クラス>

■大会スケジュール

 <9月8日(土)>
12:00 受付開始 受付場所/大会メイン会場(嬬恋村商工会館前)
17:00 受付終了
*8日夜は、前夜祭を軽井沢プリンスホテルにて開始します。地元食材を取り入れたブッフェを楽しみながら、プロビーチバレー選手・浅尾美和さんら素敵なゲストを迎えてのスペシャルトークショーやVAX RACINGの選手が万座ハイウェーの攻略方法をレクチャー!

 <9月9日(日)>
7:00 大会メイン会場駐車場開聞
9:50 開会式、スタートセレモニー
10:00 競技スタート(クラス別にウェイブスタート)

■イベント概要

【大会名称】 ENJOY!SPORT BIKE 2012 嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会 ~浅間・白根・志賀さわやか街道を走ろう!~
【開催日】2012年9月9日(日)
【コース】万座ハイウェー特設コース(群馬県吾妻郡嬬恋村)
・スタート……………特設スタート地点(万座ハイウェー起点より先、約400m)
・フィニッシュ………特設フィニッシュ地点(万座ハイウェー終点より手前、約1km)
・データ…………… 総距離:約19.6km 標高差:約941m 平均勾配:約4.4%
【ゲスト】長沼隆行選手、黒岩信允選手(ともにVAX RACING所属)
【主催】嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会実行委員会[嬬恋村、(株)プリンスホテル、(株)フジテレビジョン、(株)UNITED SPORTS]
【協力】JA嬬恋村、嬬恋村議会、嬬恋村教育委員会、嬬恋村体育協会、嬬恋村連合婦人会、嬬恋村連合若妻会、三原区、嬬恋村交通指導員、嬬恋村商工会、西吾妻交通安全協会嬬恋支部、嬬恋村観光協会、万座温泉観光協会、西武高原バス(順不同)
【募集人員】2,500名(参加申込多数の場合、追加あり)
【参加料】7,000円(但し、中学生以下は5,000円) 
【参加資格】小学生(大会当日)以上の男女で、本コースを競技時間内に完走できる体力のある方
【募集期間】2012年5月21日(月) ~ 2012年8月19日(日) ※定員に達し次第締め切り。申込方法は先着入金順
【参加申込方法】公式サイト: http://www.enjoysport.jp/
西武トラベル 03-6743-7173(9:30~18:00 土・休日を除く)
【注意事項】当日の交通規制時間以外で、万座ハイウェーを自転車で通行・試走することはできません。スケジュールは変更になる可能性があります。
【お問合せ】嬬恋・万座ハイウェーヒルクライム大会実行委員会(株式会社アルゴ内) TEL:03-3431-5510(平日10時~18時)

■関連サイト

・大会ホームページURL: http://www.enjoysport.jp/
・参加申し込みサイトURL: http://www.enjoysport.jp/event/tsumagoi_manza/index.html
・FacebookファンページURL: http://www.facebook.com/tsumagoi.manza.HC
・twitter アカウント: https://twitter.com/intent/user?screen_name=tsumagoimanza

 ※参加方法、参加費など詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。
・公式サイト: http://www.enjoysport.jp/

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載