クックソン会長が明言UCIがリオ五輪前に「機材ドーピング」検査強化へ

  • 一覧
UCIのクックソン会長=2016年3月 Photo: Yuzuru SUNADAUCIのクックソン会長=2016年3月 Photo: Yuzuru SUNADA

 国際自転車連合(UCI)のクックソン会長は6月9日、自転車に「隠しモーター」を搭載する「機材ドーピング」を摘発するため、8月のリオデジャネイロ五輪前に検査を強化する方針を明らかにした。AP通信が報じた。

 今年、オフロードコースを走るシクロクロス世界選手権のU-23(23歳未満)のレースで「隠しモーター」を組み込んだ自転車が発覚し、女子選手に厳しい処分が下された。バッテリーやモーターの小型化で可能となった不正について同会長は「深刻にとらえている」と述べた。(共同通信)

この記事のタグ

2016リオデジャネイロ五輪 2016リオ五輪・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載